最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

胸キュン必至の韓流ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』 チ・チャンウクの肉体美も必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 韓流LOVEなライター・なちょの連載『今週末の胸キュン!韓流メモリアル』。韓流ファン歴は13年、気がつけば韓国の映画やドラマが大好きになっていました。

コラム第2回に紹介する作品は『 ヒーラー~最高の恋人~ 』。この作品を知ったきっかけ、実はAbemaTV(アベマTV)で別ドラマを鑑賞中に「ヒーラーが面白いよ!」とコメント欄でAbemaTVユーザーさんが教えてくれたことがきっかけ(笑)。それから見事に筆者はハマってしまい、ようやく全話を鑑賞……! 胸キュン要素の多いドラマでした。
【一部無料】 ▷『ヒーラー~最高の恋人~』をAbemaビデオで観る

物語の見どころ


 心に傷を抱え、単独でひっそりと生きてきたヒーラーと言う闇の仕事人、主人公ソ・ジョンフ。依頼調査対象の女性、のちにヒロインと関わるようになってから運命が一変します。ヒロインは、いったい主人公とどのように関わっていくのか。ヒロインも一見明るくて元気であるように見えますが、心に傷があり、常用薬を持っているほど。調査依頼をした依頼者は一体何者なのか。どんどん謎に包まれた危ない人物が登場するにつれて、主人公とヒロインの過去に遡っていくと……。

ソ・ジョンフを演じる俳優チ・チャンウクの身のこなしやアクションシーン、ヒロインを守る男気や、彼女の会社に潜入する可愛さも要注目です!

ここに注目! 韓流ライター・なちょの胸キュンポイント


胸キュンポイント ▷目隠しシーンにドキドキ!

正体を明かさない彼に恋するヒロインとのラブシーンは女性なら誰でもドキドキしてしまいます(特に“目隠しキス”は胸キュン!)。悪い奴からヒロインを救い出すその姿、アメコミシリーズを思い出させるアクションの数々。敵は誰なのか、誰が犯人に仕立てられるのか、主人公の父の極秘捜査など……緻密な脚本で迫り来るスリルとサスペンスにハラハラせずにはいられません。

チ・チャンウクの鍛えられた肉体美も必見!


 主人公を演じるのは、2013年の韓国ドラマ「奇皇后」で演技を評価され、大ブレイクしたチ・チャンウク。端正な顔立ちと鍛えられた彫刻のような身体を持ち、ミュージカル俳優としても活躍している彼は、ドラマ『ヒーラー~最高の恋人~』をきっかけに中国でも歌手デビューしました。ファンに惜しまれつつも2017年8月より入隊中。

ヒロインを演じるのは「トキメキ☆成均館スキャンダル」でキュートな男装を演じ話題となったパク・ミニョン。愛らしいその可愛さは、男性のみならず女性ファンが多いほど。その後もさまざまなドラマに出演しています。

その他、依頼人である重要な人物に、映画「オールドボーイ」「美しき野獣」やドラマ「スターの恋人」と俳優で活躍している一方で、監督業や演劇制作者と多彩な才能を発揮しているユ・ジテが出演。ハッキングを得意とし、ヒーラーと極秘操作を行うハッカーのミンジャを演じるのはキム・ミギョンです。その他、パク・ウォンサンやパク・サンウォン、パク・サンミョンなどベテラン陣が脇を固めています。

顔が隠れていても……カッコイイものはカッコイイ!


 この作品は、普通のラブストーリーではありません。スリルとサスペンス満載で複雑さにまみれたドラマなんです。悪の秘密結社の謎や生き別れた親の秘密などパズルのような物語を毎回観る度に解き明かしていく展開には、寝る間も惜しんで夢中になります。そしてピンチには、必ず助けてくれるヒーロー。

女性は誰でも自分が危ない目に遭ったときに助けてくれるヒーロー、自分を迎えに来る王子様を無意識に求めているもの。顔が隠れていても、その謎めいた姿に心ときめき、身体は彫刻のように整った体型で自分を守り抱きしめてくれる……胸キュンでしかありませんッ!

「ありえない展開」と分かっていても、胸がドキドキしてしまうもの。ぜひ今週末、家で胸キュンしてみてはいかが?

(ライター/なちょ)

▷AbemaTV番組表で 『ヒーラー~最高の恋人~』 をチェック (※放送時刻になったら通知でお知らせ! AbemaTVアプリ内「通知を受け取る」がオススメです)
▶︎ 『ヒーラー~最高の恋人~』をAbemaビデオで観る


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス