最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

世界一おもしろいお菓子やさん「papabubble パパブブレ」のオリジナル千歳飴が今年も登場♪ パッケージがかわいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2005年に中野に1号店をオープンし「世界一おもしろいお菓子屋さん」を目指すカンノが展開する、スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubbleパパブブレ」は、昨年大好評だったオリジナル千歳飴を今年も発売開始します。

​photo by Gottingham■持ってかわいく食べて美味しい

日本の伝統文化である七五三のお祝いとして定番の「千歳飴」を、主役の子供たちが持ち歩いてかわいく食べて美味しいものにしたいという思いから、パパブブレがオリジナルの千歳飴を企画。フレーバーは子供たちが大好きなイチゴ、コーラ、レモンの3種がラインナップ。パッケージにもこだわり、デザインは福岡在住の陶芸家、鹿児島睦氏に依頼。鹿児島氏は「千歳飴の固定概念で描かないよう、とにかく楽しい袋にしようと考えた。私自身もこのおじいさん、おばあさんやイヌ、ネコたちのように仲良くすごせたらいいなと思っている」というコメント。子供たちだけではなく大人も欲しくなるような、楽しくて他にはないパパブブレらしい千歳飴に仕上がっています。

​photo by Gottingham■商品紹介

【商品名】papabubbleの千歳飴

【フレーバー】イチゴ、コーラ、レモン

【価格】1,200円(税込)

【サイズ】約15cm/1本

【内容量】3本

【発売日】2017年9月13日(水)~2017年11月19日(日)予定※なくなり次第終了

■鹿児島 睦(かごしま まこと)氏 プロフィール

1967年福岡生まれ。陶器やファブリック、版画などを中心に制作。趣味の園芸を通じてインスピレーションを受けたものが多く、可愛らしい動物や身近な草花をモチーフにした作品が特徴。

鹿児島 睦氏 HP


外部リンク(LIMIA)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス