最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

このまぐろの量で1,000円!? 赤坂で実施中の「盛りもり祭」がお得すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いっぱい食べることが好きな人なら、一度は"デカ盛り"メニューにあこがれるもの。でも、「実際に食べきれる自信がないし、それで高額だったらなあ」と思って勇気が出ない、という人も多いのでは?

そんな人にピッタリの企画が9月13日から10月24日まで、「赤坂Biz タワー」(東京都港区)で実施されている。その企画の名は、「盛りもり祭2017」。期間中、同施設内の各飲食店では、趣向を凝らした"盛りメニュー"を用意している。しかも、メニューの全てが税込1,080円以内というのも驚きだ。今回は、その中から、特にデカ盛りだと思うメニューを実際に食べてきた。

○まぐろとネギトロのミルフィーユが登場!

最初の商品は、「よりぬき魚類 大和屋 半蔵」の「まぐろねぎとろ盛りもり丼」(税込1,000円)。運ばれて驚くのは、丼(桶?)からはみ出るくらいに敷き詰められたまぐろ! さらにねぎとろ、その上にまぐろ、ねぎとろと重ねられており、まるでまぐろのミルフィーユといったところだろうか。総重量は、赤身180g、ねぎとろ120g、すし飯300gで合計約600gだ。

こんなにまぐろを食べるのは人生初とあって、ちょっとテンションが上がる。大ぶりなまぐろの刺身をほおばると、とろっとした身にまろやかな甘味とうま味を感じる。これがいっぱい食べられるって天国かな? と思ってしまう。ねぎとろもなめらかで、すし飯と一緒にかきこむともう最高だ。

まぐろとねぎとろのコンビネーションを無心でかきこみ、あっという間に完食。この「まぐろねぎとろ盛りもり丼」は1日15食限定で、平日11時~15時限定。仕事合間のランチタイムに挑戦してみてほしい。

○総重量1.2kgの爆盛り「麻婆豆腐かけごはん」

ぜいたくなまぐろとねぎとろに舌鼓を打ったところで、まだ取材は終わらない。続いては、「DRAGON DELI」の「盛りもり麻婆豆腐かけごはん」(税込1,000円)を食べみよう。同店が意識したのは量。総重量1.2kgと、「盛りもり祭2017」で最も重いと言っても過言ではないだろう。

テーブルに運ばれてくるときに、花椒がふわっと香る。たっぷりのご飯と、大量にかけられた麻婆豆腐を前に、「これは食べきれないかもしれない……」と物怖じしてしまった。早速、麻婆豆腐と一緒にご飯をすくってひと口。山椒をはじめとした香辛料のうま味を感じつつ、後にはじんわりと辛さが襲ってくる。想像以上に辛さが強い。食べ進めていくと、汗が止まらなくなる。

この商品の恐ろしいところは、食べても食べてもなくなっている気がしないこと。ボリュームに圧倒され、かなり苦しい戦いだったが、何とか完食。この商品は1日10食限定で、月~金は17時~21時30分(L.O.)、土日祝は17時~20時(L.O.)に提供される。

○からあげが積み上げられた、ネギ塩さっぱり丼

「盛りもり麻婆豆腐かけごはん」にかなりやられてしまったが、最後に「げんまい食堂SMILE KITCHEN」で提供する「大盛り! 自家製ネギ塩ソースのからあげ丼」(税込1,000円)を紹介する。揚げたてのからあげを8個積み上げており、そこにネギ塩ソースをかけた丼だ。

では、からあげから食べてみよう。おおっ、衣が薄くてサックサク! 鶏もも肉には弾力もあり、味がしっかりと染みているのが分かる。また、さっぱりとしたネギ塩ソースが絡み、これもご飯がすすむ。ご飯が玄米になっており、独特のクセになる甘味も印象に残った。

ここまで2つの"盛りメニュー"を食べ、限界をとうに超えていた筆者。ちょうど半分くらい食べたところで、ギブアップしてしまった。誠に申し訳ない。このメニューは、1日5食限定で、提供時間は11時~20時30分。写真映えする見た目なので、ぜひ1度お試しを。

今回の企画を行っている「赤坂Biz タワー」は、東京メトロの千代田線「赤坂駅」直結。駅から近いので、ちょっとした外出のときに挑戦してみるのもいいだろう。3軒をはしごして、筆者はもう限界だ。大食いに自信がある人はぜひ挑戦して……ほ……しい……。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス