最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

福山雅治と役所広司が語る、広瀬すずの影と実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『そして父になる』(13)から4年、福山雅治が再び是枝裕和監督とタッグを組んだ『三度目の殺人』(9月9日公開)。本作で福山演じるクールな敏腕弁護士・重盛は、殺人犯・三隅を弁護するうちに、彼の心の闇に飲み込まれそうになっていく。三隅に扮したのは日本映画界切っての名優・役所広司。初共演となった福山と役所を直撃し、興味深い撮影エピソードを聞いた。

殺人の前科がある三隅は二度目の殺人で犯行を自供し、死刑が確実だと思われたが、重盛はなんとか無期懲役に持ち込もうとする。ところが被害者の娘・咲江(広瀬すず)が三隅と交流していたことが判明し、三隅の供述も二転三転していく。

是枝監督が熟考して手がけた脚本は、現場でもかなり変更されていった。福山は「『そして父になる』の時よりもさらに変わり幅がすごかったです。監督、脚本、編集を全部是枝さんがやるので製作現場のすべてが流動的かつ有機的です。僕はそういう是枝作品が大好きです。いかがでしたか?」と役所に問う。

役所は是枝組初登板となった。「監督が100稿くらいされたと言っていましたし。細かい直しもあったし、撮影稿ができるまでもずいぶん変わりました。是枝さんはこうやって映画を作っているんですね。福山くんはそれに慣れているんだなと思いました」と笑うと、福山は「いや、僕もまだ今回で2作目なので」と恐縮する。

三隅と交流する咲江を演じたのは、『海街diary』(15)に続いて是枝組に参加した広瀬すずだ。咲江が内包する闇もかなり深い。福山は広瀬について「広瀬さんはすごく達者というか、器用というか、こちらに想像させるんですよね」とその演技力に舌を巻いたそうだ。

「是枝監督とも話していたんですが、広瀬さんには何か影がある気がして。会うと無邪気に携帯で写真を撮ってみんなできゃっきゃと騒いでいたりするんですが、どこか影があるのではないかと、こちらに想像させる。そういう求心力がある女優さん。そこはすごく大事なことだと思いました」。

役所は広瀬について「監督にすごく愛されている。大事にされている」という印象を受けた。「広瀬すずという女優を大切にしているのか、咲江という役を大切にしているのか。とにかく愛情があるなぁと思いました。やはり監督が発掘したキャラクターでもあるし、揺さぶれば揺さぶるほど、いろんなニュアンスが出てくる女優さんなんでしょうね。特に是枝さんの映画の広瀬さんは、他の作品にはない雰囲気を出していました」。

本作はいわゆる公明正大な判決が下るステレオタイプの法廷劇ではない。三隅が二度目の殺人を犯したのが真実かどうかという争点よりも、人を裁くこと自体の価値観そのものを問われる。その着地点が福山をうならせた。「監督がやりたかったのはまさにそこだったのでは。だから、是枝さんに『お見事でした』と言ったんです」。

「脚本段階や撮影での紆余曲折があったものの、きちんと監督の中で着地された。監督は裁判所について『被害者と被疑者、被告人、弁護士のさまざまな利害を調整する場所で、罪を裁く場所ではない』と最初から言っていたんです。そのことが間違っているんじゃないかとかそういう話ではなく、自分もそうかもしれないなと思えてしまいました」。

福山は改めて司法について考えさせられたと言う。「殺人事件があったと聞くと、社会でいっしょに生きる人間として、そういう危険分子を排除してほしいと思う。その時、逮捕するのは警察で、弁護するのは弁護士、裁くのは司法と、プロの人たちが手を下してくれる。実際、全てを人任せにしているんです。もちろん国内の殺人事件や海外の戦争に対して自分が全部に関わっていくわけにはいかない。でも、人任せにしすぎている自分がいるのかもしれない。そのことを演じながら考えていきました」。

役所も福山同様に、人を裁く職業の重みを痛感したそうだ。「法廷ものって、きっと真実を明らかにしてくれるものだと思うんでしょうけど、本作では少し違っていて。監督が取材した弁護士の人たちは、すべて“真実”という言葉を使わなかったそうです。元々真実というのはよくわからないものというところから始まっている。確かに死刑の判決を下すということは、ある意味、殺人です。そう考えると、法の下に人を裁く人たちは、常に何かしらの違和感を感じているんだろうなと」。

観終わった後、『三度目の殺人』というタイトルが心に重くのしかかってくる。是枝組ならではの福山雅治と役所広司の気迫ある演技合戦を堪能したい。【取材・文/山崎伸子】

https://news.walkerplus.com/article/121145/

外部リンク(Movie Walker)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス