最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ディズニー仮装ガチ勢の私が選ぶ、2017「ディズニー・ハロウィーン」仮装大賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、ハッピーハロウィーン!

待ちに待ったこの季節、東京ディズニーリゾートのスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が今年も始まりました!

なんと2017年で20周年を迎える「ディズニー・ハロウィーン」。

そんな「ディズニー・ハロウィーン」に欠かせないもの、それはゲストの皆さんによるディズニーキャラクターの仮装ですよね!

2017年は例年と違い、2017年9月7日(木)~10月31日(火)までの55日間、全日程で大人も全身仮装が出来るんです! やったー!

仮装歴5、6年ぐらいの一応仮装ガチ勢である私が、ほんっとーに個人的に、すごい! 好き! と思ったゲストの皆さんの仮装を紹介します!

ディズニーマジックとしか思えないたくさんの出会いに、とっても楽しく取材させてもらいました!

■ゴージャスなビューティー&ビースト! ハイクオリティなジャック&BB-8⁉︎

■思わず目を引く、ゴージャスで美しい「美女と野獣」仮装さん

ディズニー・リゾートラインを降りてすぐにお見かけして、カメラの設定も何にもしてないのに思わず声をかけてしまった、映画「美女と野獣」のビーストとベルの仮装をされていた、もこ太さんとルイさん。

もう、ちょっと見てくださいよ、すごくないですか?

まるで映画から飛び出してきたような存在感です。

ベルの衣装のこだわりポイントは、スカートをふんわりさせること、とのことです。

わかります…プリンセスライン作るのって大変ですよね…!

さらにビーストの頭の部分は、制作に2ヶ月、改良に1年かかっているそうです!

並々ならぬこだわりを感じられます!

お二人を見ていたら、頭の中でポット夫人がもれなく歌いだしました。

そんな、誰もが目を奪われる、まさに「美女と野獣」そのもののゴージャスで美しい仮装でした!

■ハイクオリティなジャック・スパロウとBB-8⁉︎

ワールドバザールを歩いていると、一般のゲストと写真を撮っている、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテンジャック・スパロウ仮装さんが!

早速お話を聞こうとしたところ、思わず海外の方? と勘違いしてしまうクオリティ!

お話してみると、とってもフレンドリーなKATSUさん。

ジャック仮装のこだわりポイントは、細かな装飾も全て手作りとのこと!

衣装、メイクもさることながら、醸し出す独特の雰囲気がジャック・スパロウそのもので、これはもはやグリーティングなのでは?と思うくらいでした。

そしてワールドバザールで、圧倒的な存在感を放っていたBB-8のお写真も撮らせてもらおうとしたところ、ジャック・スパロウ仮装のままBB-8を被りだすKATSUさん。

ここ数年見かけた仮装の中で一番戸惑いました。

このBB-8、フォルムのかわいさ、色々な箇所が光るというギミックがたくさんあり、すごく凝った作りになっています。

何故ジャック・スパロウが…? という意外性も、仮装の醍醐味ですよね!

■道化の祭りが始まりそう! スタイル抜群クロパンと、ナイスアイディア賞のカカモラ仮装!

■愛の詰まったクロパン仮装さん

ジャック・スパロウ仮装のKATSUさんとご一緒にいらした、映画『ノートルダムの鐘』に登場する、クロパン仮装のよっしーさん。

手に持っているパペットがあんまりにもかわいくてお話を伺ったところ、なんと彼女さんによる手作りとのこと。

このパペットが本当によく出来た作りで、仮装関係なく欲しくなってしまうようなかわいさでした!

しかも彼女さんはよっしーさんに内緒で作っていたとのこと…愛ですね~!

私が思うに、自分に似合う仮装を見つけるのって、なかなか大変なんですよね。

なんせ仮装する対象はディズニーのキャラクターです。

人間離れしてなんぼみたいな人たちです。

ですが、よっしーさんご本人もスラっと背が高く、手足も長いのでクロパンのイメージにぴったり!

こんなに似合う仮装があるなんて、羨ましくなってしまいました。

この撮影中も、まるで劇中のお祭りのように賑やかで楽しい雰囲気にしてくださったり、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました!

■ちっちゃなカカモラ大集合! アイディア溢れるカカモラ仮装さん

東京ディズニーランドを一周してワールドバザールに帰ってくると、身体中に小さなカカモラを付けた仮装の方に遭遇。

カカモラがいっぱい! と、咄嗟に声をかけてしまいました。

この日はお二人で、映画『モアナと伝説の海』に登場するカカモラ仮装をされていた、だいさん。

お相手の方は休憩中とのことで、残念ながらお会いすることが出来なかったのですが、なんと身体にくっついたカカモラの総数はお二人合わせて約300個!

よく見ると1つずつ仮面の模様が違っていて、表情豊かなカカモラがたくさんいました。

波のような模様が入ったズボンもお洒落で素敵です。

たくさんのカカモラを身体に貼り付ける、というような、アイデア溢れる仮装も「ディズニー・ハロウィーン」には欠かせない要素ですよね!

■美しくてかわいい&かわいくてかわいい! トリオ仮装の皆さん

■女神級に美しい! アリエル、ヴァネッサ、ベル仮装さん

東京ディズニーランドを出て、東京ディズニーシーに移動して早速仮装しているゲストを探していたのですが、あいにくの雨!

パークを左回りに歩いて、マーメイドラグーンにたどり着くまでに見かけた仮装のゲストは、わずか4人でした…。

もうみんな帰ってしまったのではないか…と心が折れそうになった時、マーメイドラグーンの入り口で仮装されているゲストを発見!

映画『リトル・マーメイド』のアリエル、ヴァネッサ、映画『美女と野獣』のベルの仮装をされていた、ふうかさん、あやさん、あかねさん。

心が折れかけていた私には、真面目に救いの女神に見えました…。

こだわりポイントは「特にない」とおっしゃっていましたが、特になくてこのレベルの高さです。

アリエルの髪の毛はまるでお人形さんのようでとってもかわいらしいし、ヴァネッサは妖艶な魅力が忠実に再現されていて、ベルも控えめながらも芯の強いベルの雰囲気そのままでした!

愛らしくも美しい、誰がどう見ても好きになる! そんな素敵な仮装でした。

■THE KAWAII! 叫びたくなるくらいかわいいジェラトーニ、ダッフィー、シェリーメイ仮装さん

マーメイドラグーンを出たところで、これまた目を惹く仮装のゲストに遭遇!

今までの苦労はなんだったのか、むしろこれがディズニーマジックということなのでしょうか。

ひときわ目を惹く、思わずKAWAII ! と声を張りたくなるような、「マイ・フレンド・ダッフィー」のジェラトーニ、ダッフィー、シェリーメイの仮装をされているのは、えりさん、なるみさん、ゆかさん。

衣装はすべてジェラトーニのえりさんの手作りとのことです。

これはもう、手作りのレベルではないです。

オートクチュールと言っても過言ではないくらい、本っ当に仕立てが綺麗!

じっくり見なくたって、丁寧に作られているのがすぐにわかります。

私も、こんなに丁寧で綺麗なお洋服を作ってみたい…! と憧れてしまうほどでした。

こだわりポイントはモフモフ感としっぽ、そしてお尻のミッキーマークとのこと。

ダッフィーとシェリーメイが後ろを向くと、まるで本物? と思うような完璧なミッキーマークがちょこんと付いていました。

ジェラトーニのフサフサモフモフの毛並みも、長い尻尾も完璧に再現されていて、後ろから見てもかわいすぎる仮装になっていました。

本当に、 お会いできてよかった…!

インタビューさせていただいた皆様、快く応じてくださり本当にありがとうございました。

取材させてもらってる私が一番楽しんでしまう結果になりましたが、まあいっか!

いろんな人の愛と情熱とアイディアに溢れる仮装を見るも良し、自分が仮装するも良し!

一年でパークが一番賑やかになる季節、東京ディズニーリゾートのハロウィーンを楽しんでみてくださいね!

最後に、ご協力いただきました皆様、心からありがとうございました!

(C)Disney


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス