最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大手キャリア3社が「Apple Watchの月額通信費用」を発表!MVNOはどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

こんにちは、yumiです。

第3世代目にして単体での通信が可能になったApple Watch。

iPhoneを一緒に持ち歩かなくても、Apple Watchだけで電話をかけたりメールを送ったりできるようになります。

日本では大手キャリア3社がこのApple Watchの通信に対応するとのことで、さっそくその月額料金が発表されましたよ!

■1つの電話番号をiPhoneとApple Watchで共有


Apple Watch Series 3は、単体で通信が可能な「GPS+Cellularモデル」が発売されます。デジタルクラウン部分が赤くなっているのがそのモデルの目印。



ジョギングだったりちょっとした外出だったり、iPhoneを一緒に持ち歩かなくても通信できるのは利便性が高いですね。

さて通信が可能ということはキャリアと契約しなければなりませんが、日本では大手キャリア3社すべてが対応するとのこと。

ドコモは「ワンナンバーサービス」、auは「ナンバーシェア」、ソフトバンクも名称は未定なもののオプションサービスをそれぞれ発表しました。

各プラン、Apple WatchをiPhoneとペアリングしていなくとも、iPhoneと同じ電話番号を使った通話やデータ通信ができるサービスとなっています。



気になる月額料金は、
  • ドコモ「ワンナンバーサービス」:500円(2018年3月31日までに申し込むと、初回180日間無料)
  • au「ナンバーシェア」:350円(2018年12月31日までに申し込むと、最大6か月間無料)
  • ソフトバンク:350円(無料キャンペーン等の詳細はまだ発表されず)

と、auが一番安くなっているようですね。

そしてMVNO(格安SIM)については、現在どうなるかはまったくもって不明とのこと。大手MVNOの「IIJmio」が以下のようにツイートしていました。

ツイートを見る限り「MVNOでは利用ができない可能性」が高いようですね><

ただしまだ希望は残されていると思うので、MVNOを利用中でApple Watch Series 3を購入予定の方は、契約しているMVNOのアナウンスを待ちましょう…!

外部リンク(かみあぷ速報)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス