最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

深田恭子、焼いて差し入れた浜松餃子に反響「盛り付け丁寧」「最高の焼き色」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の深田恭子が9月12日、ドラマの撮影現場で餃子を自ら焼き、差し入れた際の様子を紹介。そのあまりに女子力の高い差し入れの内容が、ファンの間で大きな話題となっている。


 これは同日、深田が現在出演中のTBS系のドラマ『ハロー張りネズミ』の公式インスタグラムアカウント上に投稿されたもので、この中で同アカウントは、「最終話では浜松の方へロケにいってきました なんと撮影の合間で、深田さんが撮影中のキャスト、スタッフのみんなへ餃子を焼いて差し入れして下さいました~」と紹介しつつ、同ドラマの撮影現場で、深田が自ら浜松餃子を焼き、振舞う姿を公開。

「本当に焼いて下さいました みんなビックリ!笑 そして盛り付けまでしっかり、、」と、その心のこもった、“女子力の高い差し入れ”の内容に、一同が大変驚いた様子を明かすこととなった。

こうした深田による“差し入れショット”に、ネット上のファンからは「かわいい(ハート)食べたい!」「恭子ちゃんが焼いた餃子食べたいです 盛り付けまで!!丁寧ですね」「恭子ちゃんの笑顔は女性から見ても可愛いです」「深キョンの餃子、美味しいだろうなぁ~」「恭子ちゃんの餃子パワーでどんな最終話になっているか楽しみです…(^-^)/」といった羨望の声が集まることに。ちなみに、同アカウントによると、その気になるお味は「めちゃくちゃ美味しかったー!」とのこと。今回の差し入れ、彼女のファンにとっては願わくば一度食べてみたい一品であったと言えそうだ。


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス