最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

中島みゆき、通算42枚目のアルバム『相聞』最新情報公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11月22日に、2年振り通算42枚目のフルオリジナルアルバム『相聞』を発売する中島みゆき。今回、作品発売に向けて最新ビジュアルや新譜の情報を特設ページにて公開した。

「相聞」とは万葉集でその三大構成の一つ「相聞歌(そうもんか)」=「恋歌」から来ている。そして今作品を代表する「恋歌」こそが、「慕情」。同楽曲は、2017年4月からスタートした倉本聰脚本によるシニア層のためのドラマ『やすらぎの郷』主題歌として単なる「恋歌」を越えて、リスナーの人生に寄り添い、時に人生を考えるラブソングとして名曲「糸」や「時代」に勝るとも劣らない普遍的な大きな「愛」を伝えている。同楽曲で歌われる「限りない愚かさ」と「限りない慕情」。この二つの感情が、アルバム収録曲全10曲を通して色々な視点で表現。中島みゆきが歌う限りない愛の唄「相聞」がここに完成した。

シニア層を虜にした倉本聰ドラマ『やすらぎの郷』と主題歌「慕情」。テレビ朝日が脚本に倉本聰を迎えたシニア層に向けたプロジェクトドラマで、連日高視聴率をマークしている。なお、放送は9月末まで。そのシニアのためのドラマ主題歌として、中島みゆきに倉本聰からオファー。今回、主題歌のオファーを受けた中島みゆきは、「心から感激」しながらも、倉本作品に対して「徒(あだ)や疎(おろそ)かな歌詞など書いてはならない……」と、“戦慄”したことを告白していた。シニアが直面する悲喜こもごもを描くドラマにふさわしく、やさしくも温かい眼差しで“人生”を歌い上げている。

そして、アルバム、終盤の収録されている「アリア-Air-」は2016年、平原綾香のアルバム『LOVE』のために書き下ろした楽曲のセルフカバー。こちらも圧巻の中島みゆき節を楽しめる1曲に仕上がっている。

◎特設ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/soumon/

◎リリース情報
アルバム『相聞』
2017/11/22 RELEASE
<CD> YCCW-10315 3,000円(tax out.)
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=932&artist_id=59


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス