最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「iPhone 8/8 Plus」発表、主力モデルはガラスデザイン、A11、Qi対応で進化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米Appleは9月12日 (現地時間)、Apple Park (米カリフォルニア州クパチーノ)でスペシャルイベントを開催し、iPhoneの新モデル「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を発表した。同イベントではiPhoneの新たな最上位モデルになる「iPhone X」も発表したが、iPhone Xがスマートフォンのこれからの進化を見据えたiPhoneであるのに対して、iPhone 8シリーズは現在の主力モデルを順当に強化したiPhone 7シリーズの後継モデルになる。日本のApple Store価格(税別)は、iPhone 8の64GBモデルが78,800円、256GBモデルが95,800円。iPhone 8 Plusの64GBモデルが89,800円、256GBモデルが106,800円。9月15日に予約注文の受け付けを開始し、9月22日に発売する。

iPhone 7シリーズの丸みのあるデザインを踏襲しているが、耐久性に優れたガラスを背面パネルに採用しており、色を合わせたアルミ製のフレームとの組み合わせが独特の一体感を生み出している。カラーは、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色。IP67等級の防沫/耐水/防塵性能を備える。

iPhone 8 Plusは5.5インチのRetina HDディスプレイ (1,920×1,080ピクセル、401ppi)を搭載し、本体サイズは158.4×78.1×7.5ミリ、重さが202グラム。iPhone 8は4.7インチのRetina HDディスプレイ (1,334×750ピクセル、326ppi)を搭載、サイズは138.4×67.3×7.3ミリで、重さは148グラム。iPhone 7 Plus (158.2×77.9×7.3ミリ、188グラム)、iPhone 7 (138.3×67.1×7.1ミリ、138グラム)に比べると、どちらも少し大きく、重くなった。Retina HDディスプレイは、P3の広色域に対応し、最大輝度は625cd/m2。True Toneディスプレイ機能、3D Touch機能をサポートする。

ディスプレイと本体サイズ以外では、背面のカメラが異なる。iPhone 8は12メガピクセル (F1.8)のシングルカメラ。iPhone 8 Plusは12メガピクセルの広角カメラ (F1.8)と望遠カメラ (F2.8)のデュアルカメラになっており、光学式ズームやポートレートモードの撮影が可能。「iOS 11」、新しいISPを搭載するSoC「A11 Bionic」との組み合わせによって、ポートレートモードがさらに充実し、顔検出と深度マップから様々な照明エフェクトを加えられる「ポートレートライティング (ベータ)」を利用できる。

A11 Bionicは、4つの高効率コアと2つの高性能コアから成る。A10 Fusionよりも高効率コアは最大70%、高性能コアは最大25%高速になった。Appleの設計による3コアGPUを搭載し、グラフィックスも最大30%向上した。また、機械学習向けのニューラルエンジン、M11モーションコプロセッサを備える。第2世代のパフォーマンスコントローラが必要に応じてバランスよくパフォーマンスを引き出し、3Dゲームや拡張現実 (AR)アプリをより快適に楽しめる一方で、iPhone 7シリーズと同等のバッテリー駆動時間を実現している。

○iPhone 8

ディスプレイ:4.7インチ Retina HDディスプレイ (1334×750、326ppi)
SoC:A11 Bionic (効率コア×4、パフォーマンスコア×2)、3コアGPU、ニューラルエンジン、M11モーションコプロセッサ
ストレージ:64GB/256GB
カメラ:背面12メガピクセル (F1.8)、前面7メガピクセル (F2.2)
ワイヤレス:Wi-Fi、Bluetooth 5.0、NFC、FeliCa
センサー:Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光
その他:音量調節スイッチ、サウンドオン/オフ・スイッチ、サイドボタン、ステレオ・スピーカー、マイク、Lightningコネクタ
カラー:スペースグレイ、シルバー、ゴールド
本体サイズ:138.4×67.3×7.3ミリ (重さ148グラム)
同梱物:EarPods with Lightning Connector、Lightning-3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ

○iPhone 8 Plus

ディスプレイ:5.5インチ Retina HDディスプレイ (1920×1080、401ppi)
SoC:A11 Bionic (効率コア×4、パフォーマンスコア×2)、3コアGPU、ニューラルエンジン、M11モーションコプロセッサ
ストレージ:64GB/256GB
カメラ:背面12メガピクセル・デュアルカメラ(広角F1.8/望遠F2.8)、前面7メガピクセル (F2.2)
ワイヤレス:Wi-Fi、Bluetooth 5.0、NFC、FeliCa
センサー:Touch ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度、近接、環境光
その他:音量調節スイッチ、サウンドオン/オフ・スイッチ、サイドボタン、ステレオ・スピーカー、マイク、Lightningコネクタ
カラー:スペースグレイ、シルバー、ゴールド
本体サイズ:158.4×78.1×7.5ミリ (重さ202グラム)
同梱物:EarPods with Lightning Connector、Lightning-3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ、Lightning-USBケーブル、USB電源アダプタ

iPhone 8シリーズは本体を置くだけで充電ができるワイヤレス充電に対応し、Qi規格に対応する充電器を幅広く利用できる。イベントではスニークピークとして、1つのマットの上にiPhone、Apple Watch、AirPodsなど複数のデバイスを置いて同時に充電できるワイヤレス充電器「AirPower」を紹介した。2018年に登場する予定だ。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス