最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【つけ麺革命】時間が経ってもスープが冷めない! 全席IHヒーター完備の「博多元助」に新時代を見た!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


麺は麺でも種類はさまざま。うどんにラーメン、そば、ちゃんぽん……最近だと、つけ麺も人気上昇中だ。冷凍食品やインスタントとしても売り出されているのを見ると、世は “つけ麺戦国時代” に突入したと言ってもいいだろう。

そんなつけ麺フィーバーの流れは、とんこつラーメンの本場・福岡県でも健在で、店舗は右肩上がりでグイグイ増えている。ただ、その中で他とは違った形で人気を博す店がある。

・博多初のつけ麺専門店
お店の名前は「博多元助」。実を言うと、ここは福岡県で知らない人はいないレベルで有名なラーメン「博多一幸舎」の系列店だ。また、博多初のつけ麺専門店でもあり、うまいと評判なので一度行ってみたいと思っていた。

てことで実際に行った訳だが、地下鉄七隈線・薬院大通駅から歩いてすぐのところにお店はあった。中に入るとカウンター8席ほど。開店直後ということもあって並ぶことなく、券売機で人気メニューと推されていた特製つけ麺(950円)を注文した。

・全席IHヒーター完備
腰を下ろしてホッとひと息。ここまではよくあるルーティンだが、明らかに他店との違いを感じる。そう、同店は全席にIHヒーター完備。テーブルにデデンッとIHヒーターが装備されているのだ。

説明書きを読むと、有田焼メーカーと共同開発した器を置くことでIHヒーターでの食事を実現。これにより、つけ麺の残念ポイントである「スープがぬるくなる」ということを心配せず、温かいままで食べられるという。しかも、この器はIHヒーターの加熱に耐え、側面は手で持てるとのこと。……しゅ、しゅごい!

・2度楽しめるつけ麺
そうこうしているうちに、つけ麺が到着。見た目からして申し分なく、どう考えてもうまいに違いないが、一口食べてみると脳に電流が走った。魚介豚骨の濃厚スープを飲むだけで、丁寧に作られたことが伝わってくるようだ。うまい!

そしてスープと特注の麺が絡み合えば、これまた文句なしにうまい。ウリであるIHヒーターでスープの温度を保てば、幸せな一時を過ごすことができた。しかし……だがしかし……!

温かいまま食べてうまいだけで終わりではないのが人気店の証。IHヒーターがあることで、なんと雑炊セットを頼めば、残ったスープにご飯を落とし込んで2度楽しめるのである。

・次の扉は開かれている
もちろん、そちらも注文。つけ麺を食べ終えてIHヒーターの加熱をON。グツグツし始めたところでご飯を加え、雑炊を作ってみると……あらまぁ、なんということでしょう! あっという間に雑炊の完成だ!!

結果、食事中に一度も器が冷めることなく、2品を完食。おそらく、ここでしかできないメニューということで力を入れているのだろう。150円と値段が安い上に美味だったことも追記しておきたい。

じっくりとつけ麺を堪能して欲しい。そんな気持ちが伝わってくるかのようだった「博多元助」。その存在は、まさしくつけ麺界のパイオニアと呼ぶにふさわしい。近い将来、つけ麺店の全席にIHヒーターが完備されるのがスタンダードな時代も来るかもしれない。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 つけ麺専門店 博多元助 薬院本店
住所 福岡県福岡市中央区薬院2−2−2
時間 11:00~23:00
休日 木曜

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る


外部リンク(ロケットニュース24)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス