最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

前田敦子&尾野真千子、柄本佑主演『素敵なダイナマイトスキャンダル』に出演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 柄本佑が主演を務める映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』に、前田敦子、三浦透子、尾野真千子が出演していることが発表された。豪華女優陣と共演した柄本は「母親は尾野真千子さん、奥さんは前田敦子さん、愛人は三浦透子さん。改めて名前を並べてみると驚くほど贅沢だったんだと実感します」とコメントを寄せている。

【関連】「前田敦子」フォトギャラリー

冨永昌敬監督がメガホンを取った本作は、嘘のような実話をもつ伝説のカルチャー・エロ雑誌の編集長・末井昭の生い立ちをベースにした青春グラフィティ。母親が若い男とダイナマイト心中したという過去を持つ主人公・末井を演じる柄本は、「母親は尾野真千子さん、奥さんは前田敦子さん、愛人は三浦透子さん。改めて名前を並べてみると驚くほど贅沢だったんだと実感します」としみじみ。

「現場では主に前田さん三浦さんと一緒でした。尾野さんは爆発してしまっていたので」と明かす柄本は、「前田さんのあっけらかんとした明るい軽さと三浦さんの飄々とした佇まいは見ていてとても心地良かったです。そして母親が尾野真千子という、いやぁホント贅沢な現場でした」と振り返っている。

本作で柄本と初共演を果たし、天然な妻・牧子を演じた前田は「のちに夫になる彼を『はいはい』とたしなめつつもおもしろがって支えています。浮気をされても嫌味をいうだけ(!?)という包容力があって、自立している素敵な女性だと思いました」と役柄を紹介。

一方、電波な愛人・笛子役の三浦は「笛子さんの人生を想うと胸が苦しくなるけれど、実際に書かれた当時の編集後記の中にいた彼女は、愛嬌たっぷりで追いかけると逃げてしまいそうな不思議な魅力を持った女性でした。皆さんにもそれが伝われば嬉しいです」と期待を込める。

また、爆発な母・富子役の尾野は「実話とは思えない母を演じさせていただきました。そんな実話とは思えない台本を読んで、出来上がりが想像できず不安もありました。でも出来上がりを観たときこんな伝え方があったのかと自信を持ちました」と胸の内を明かしている。

映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』は、2018年3月全国公開。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス