最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

iPhone Xに搭載された顔認証「Face ID」について知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple(アップル)が発表したiPhone Xで一番最初に目がいくところはおそらくホームボタンなしのフルスクリーンディスプレイでしょう。特に、700万画素のカメラに深度センサーは注目に値するものになるはずです。

AppleはiPhone Xによって、Touch IDの指紋認証での個人特定のスキャニングに引導を渡し、それに代わって顔認証を披露しました。新たなスタンダード、「Face ID」は(Appleによれば)よりセキュアで、さらにいくつかの機能を加えて登場するようです。

「Face ID」の機能について、順番にみていきましょう。

どんな仕組み?


Face IDは「TrueDepth」という独自カメラシステムによって動きます。TrueDepthシステムは、通常のカメラに加えて赤外線センサー近接センサー環境光センサーなどが組み合わされた新たなもののようです。さらに、顔を認証するために平面ではなく、立体を捉えるためのプロジェクション技術も搭載しているとのこと。

TrueDepthカメラは、ユーザーがiPhoneを見るときに必ず投光器で、その顔をサーチします。さらに、赤外線センサーがすかさず赤外線イメージとして顔を捉えます。と、同時にそのイメージは3000を超えるドットにより立体パターンを作成。

これらのデータがiPhone Xで新たに搭載された「A11 Bionic」プロセッサーに送られることで顔認証を可能にする、という仕組みです。ちなみに、このプロセッサーはニューラルネットワークを使用し、膨大な数のイメージ比較をし、デバイスに登録された「ユーザーの顔」と一致するかを測定しています。
170913_iphone_x_face_id1
Image: Apple

Appleによれば、この一連の動作は「非常に円滑で一瞬に」行なわれるとのこと。さらに、周囲が暗くても動作するようです。

発表イベントでのデモでは、初のお披露目ということもありFace IDは認証を失敗しました。Touch IDもそうだったように、Face IDも時間とともに改善していくでしょう。とはいえ、すぐにiPhone Xを手に入れる、というのはリスクがあるかもしれませんね。

セキュリティーはTouch IDよりも向上


Face IDを使うことの最大の利点は、セキュリティー面が向上していることです。セキュアとされながらも、Touch IDはハッカーによって突破されてしまいました。Appleはこの顔認証技術はセキュリティーを大きく改善させるといいます。さらに、なりすましによるロック解除が成功する確率は、Touch IDでは「5万分の1」としていたのに対し、Face IDでは「100万分の1」としています。

Face IDのデータは「A11 Bionic」プロセッサーのより安全なローカル領域に格納されます。Appleのサーバーに転移されることもなく、ハッカーが侵入することも不可能に近いとされているようです。

顔認証で、やはり心配なのが画像や写真によるロック解除が可能かどうか。Appleはこれらについて、Face IDのソフトウェア開発では立体的でよりリアルな人物マスクを用いてテストしており、その結果、画像や写真での解除は不可能としています。
170913_iphone_x_face_id2
Image: Apple

AR(拡張現実)とその他の機能


TrueDepthのカメラシステムやそのセンシング技術は、新たな機能もサポートするようです。特に注目すべきはAR(拡張現実)技術。カメラに映った顔に投射された以下のようなグラフィックはその動きにも完全にシンクロするのです。
170913_iphone_x_face_id3
Image: Apple

Appleはさらに絵文字とアニメの合わせ技「Animoji」という新たな機能を発表しました。メッセージアプリで使用できるこの機能は、ユーザーがiPhoneに向かってしゃべるとその動きを認識して絵文字が代わりにしゃべる、といういうもの。プリセットで12種類のAnimoji対応絵文字が用意されています。動画にグラフィックを合成するというこの機能、静止画の絵文字より面白いかもしれませんね。
170913_iphone_x_face_id4
Image: Apple

今の時点では、これらの機能はどちらかというと注意を引くためのからくりのようにみえますが、AppleがFace IDの技術をサードパーティーに公開すれば、さらなる発展になることは間違いないですし、どんどんと進化していくでしょう。

Appleは手始めに、顔認証技術を指紋認証に取って代わるものとして紹介したわけですが、これが本当に革新になるかどうかは、実際に売り出されてから証明されるでしょう(というか証明しなければならないですよね)。そして、これを皮切りに技術がどんどん進化していけば、きっと面白いですよね。

Image: Apple

Source: Apple, iPhone Hacks

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス