最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ワークスチューニング試乗会】TRDのファインチューン「86」は、運転が上手くなった気にさせる安定感に注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワークスチューニング」というグループの存在を知っているでしょうか。

ここでいう「ワークス」とはメーカー直系のレース活動を意味しています。そして、ワークスチューニングというのは、そうしたレース活動でのノウハウをストリート用チューニングアイテムにフィードバックしていることを示しています。

具体的にはTRD(トヨタ)、NISMO(日産)、無限(ホンダ)、STI(スバル)の4社が、ワークスチューニングとしてカテゴライズされています。

今回、そのワークスチューニンググループが合同で試乗会を行ないました。各社自慢のデモカーを持ち込んだのは「日本のニュルブルクリンク」とも呼ばれる群馬サイクルスポーツセンター(「群サイ」の愛称でも知られています)。荒れた路面とアップダウンの激しいコーナーの続くコースで、その実力をアピールしようというわけです。

TRDが群サイに持ち込んだ一台が「KOUKI 86 TRD」。

2016年にマイナーチェンジした後期(KOUKI)型をベースに最新のチューニングパーツを組み込んだ、まるでコンプリートカーのような仕上がりは、そのルックスが強烈にアピール。

フロントスポイラー、サイドスカート、リヤバンパースポイラーといったアイテムはもちろん、フェンダー部分に装着されたカーボン製フロントフェンダーエアロフィン、タイヤハウスに沿って付けられたエアロタービュレーター、リアトランクスポイラーの機能をさらに高めるエアロスタビライジングカバー、同じくサイドウインドウの隙間を埋めるサイドスタビライジングカバーなどなど、全身が空力パーツで覆われています。

しかも、これらは「空力に効きそう」なドレスアップパーツではありません。車両のCADデータをベースにモータースポーツのノウハウを活かしてCFD解析をした「確実に効く」パーツなのです。

ボディ関連のパーツでは、アイシンが開発した技術をチューニングアイテムとして活用した「MCB(モーションコントロールビーム)」が注目。

エンジンルームでストラットタワーとダッシュパネルをつなぐように配置されているこのアイテムは、内部に皿ばねと摩擦板を内蔵した構造で、入力によるボディの変形を抑制しつつ、振動を減衰させるというもの。ボディを固めるのではなく、しなやかに仕上げます。

さらに、新開発の全長調整式サスペンションは、フロントのダンパー長を長くしてオイル容量を稼いでいるだけでなく、ロッド部分にDLC(ダイアモンドライクカーボン)コーティングを施すことでフリクションを低減させ、なめらかなストローク感を実現しているというのも注目。

そのほか、リヤバンパーとセットのハイレスポンスマフラーやストロークを20%減らすクイックシフト、ミシュラン・パイロットスーパースポーツ(225/40ZR18)など、まさにトータルチューニングを施したTRDの86は、どんな走りを見せてくれるのでしょうか。

群サイの路面は荒れていて、ただ足を固めたようなクルマではブレーキングで姿勢が乱れがちですし、走行ラインの自由度も限られてきます。しかし、86 TRDは初乗りのときから不安感をまったく感じさせません。

ボディは剛性感があるというよりは適切にしなっているという印象で、大きな入力をうまくいなしてくれるのも、そうした安心感につながっているのでしょう。またリヤのストローク感も確保したサスペンションは、常に4輪が路面をとらえていることを実感できるもので、アクセルもブレーキも安心して踏んでいけるのです。

しっかりとブレーキングしてからのインベタのライン、ボトムスピードを稼ぐアウト側のラインなど同じコーナーでも違う走り方ができるほど、ライン選択の自由度が高いのが印象的。ボディやサスペンションによる「しなやかさ」、「なめらかさ」によるのは間違いありません。

ちなみに、そうしたサスペンション開発のフローを聞いてみれば「まず空力デバイスでボディを抑えることから始まって、そのダウンフォースに合わせてバネレートを決定。それから減衰力を詰めていきます」と非常にロジカル。こうしたアプローチも、モータースポーツのノウハウが活きるワークスチューニングらしいエピソードです。

(写真・文:山本晋也)

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス