最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

日本の居酒屋に英歌手「別次元のヤバさ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英歌手のリック・アストリー(51歳)は、日本の居酒屋に、リックの1980年代にヒットした曲が流れるトイレがあったことに「別次元のヤバさ」を感じたという。

リックは9月10日(日)に放送されたラジオ2ハイド・パーク・オン・サンデーに出演した際に、このエピソードについて次のように語った。

「デンマークでビール会社を経営している友人がいるんだ。僕のビールも醸造してくれていてね」
「数週間前、彼らと日本に行った時、あるパブに“僕専用のトイレ”を見つけたんだ」
「中に入ると僕の音楽がずっと流れているんだよ」
「日本という国にいるってことがとにかく凄いわけだけど、居酒屋に行って自分の音楽が流れっぱなしのトイレがあるって、もう次元が違うヤバさだよ」
「ビールを数杯飲んでて、頭もぼーっとしてたんだ」

さらに、そのトイレを見て嬉しかったかという問いにリックは、「おい、誰がそんなトイレを望まないって言うんだ」と答えていた。

また、リックは自分のビールを醸造していながらも、自身のパブを経営することには興味がないようで、代わりに引退した時に妻と一緒にイタリアでレストランを始めたいと語っている。

「他の有名人がバーを持っているからって僕もっていう風にはならないな」
「年老いて白髪混じりになったら、妻と2人でイタリアのビーチにレストランを持ちたいなんて思っているよ。毎夜色違いのベルベットのジャケットを着て、赤ワインの注がれた巨大なグラス片手に、終日飲み明かすんだ」

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス