最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

美肌&血液サラサラ!おいしい「玉ねぎヨーグルト」レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
9月11日(月)の放送では、野菜を通じて1週間をより元気に過ごすお手伝いをする「追跡 カゴメプレゼンツ ベジライフ」のコーナーに、レシピ本「玉ねぎヨーグルト」の著者でフードコーディネーターの井上裕美子さんが登場。
季節の変わり目を元気に過ごすためのオススメメニュー「玉ねぎヨーグルト」の作り方を教えてもらいました。


写真はイメージです


玉ねぎとヨーグルト、そもそもあまり聞くことのない組み合わせですが、井上さんによると「ヨーグルトのビフィズス菌が玉ねぎの食物繊維をエサにすることによって、働きがより活性化されるので腸内環境にとても効果的」だと言います。
さらに、腸内環境が整うことによって美肌や免疫力のアップに繋がるそうで、女性にとっては嬉しいことずくめ。

その気になる「玉ねぎヨーグルト」の作り方は超簡単! 玉ねぎ1/2個を、繊維に対して垂直の方向に薄切りにします。これをザルに広げた状態で約30分ほど置き、辛みを飛ばします。
そして、この玉ねぎを無糖ヨーグルト200gと塩小さじ1/2杯と混ぜれば完成。

ポイントは、「玉ねぎを水にさらさないこと」だと井上さん。水にさらしてしまうと、血液をサラサラにしてくれる、玉ねぎの辛み成分であるアリシンが流れ出てしまうのでもったいないのだとか。

ちなみに、保存容器に入れて2~3日冷蔵庫で保存でき、そのまま食べるのはもちろん、ドレッシング変わりにサラダにかけてもGOOD♪

井上さん曰く、野菜との相性が非常に良く、トマト、きゅうり、茄子など体を冷やす夏野菜にかけるも良し、コチュジャンや醤油、はちみつやごま油などで味を加えると甘辛いタレに変身。
「アレンジして野菜にかけてもおいしいですよ!」と自信たっぷりの井上さんからは、こんな食べ方も。味噌汁に入れたり、キムチと合わせても発酵食品同士なので相性が抜群だそうで、「味に変化がつくので、飽きずに食べられますよ」とオススメしていました。


レシピ本「玉ねぎヨーグルト」の著者でフードコーディネーターの井上裕美子さん


そんな「玉ねぎとヨーグルト」の万能ぶりを聞いた高橋は、「作って常備しておくと良さそうですね!」と興味津々の様子でした。

みなさんもぜひ「玉ねぎとヨーグルト」を作ってみてください。




----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年9月19日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:「クロノス」
放送日時:毎週月~金曜6:00~8:55
パーソナリティ:中西哲生(月~木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス