最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東京パフォーマンスドールの“個性”に迫る! 特技はTVにツッコミ、犬のモノマネ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が、9月13日に初めてのミニアルバム『Summer Glitter』を発売した。

SCANDALのRINAが作詞を担当したリード曲「Glitter」のほか、赤の流星、ぐーちょきぱーといった派生ユニットによる楽曲など、さまざまな個性の楽曲が詰まった1枚となっている。

リリースに当たって、TPDの高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、橘二葉にロングインタビューを行い、楽曲の聴きどころやパーソナルな部分まで、幅広く語ってもらった。

前後編に分けて掲載する後編では、彼女たちのパーソナルな部分に迫った。

【TPD、初のミニアルバムは“恋”がテーマ!?「新しい一面が見られる1枚に」 より続く】

――ここからは皆さんのパーソナルな部分についてお話を聞かせてください。まず、高嶋さんは「特技:TVにつっこむ」とあるんですがこれはどういうことでしょうか?(笑)

高嶋:あ~(笑)。

一同:出た!(笑)

高嶋:そのままの意味ですけど(笑)、基本はどんな番組でもツッコみます。普段から独り言が多いらしいですが、そもそも1人でいるのが嫌いなんですよ。1人でテレビを見ているときとかは、必ず喋っちゃうんです。

家族と住んでいたときは、弟に「これ、おかしいよね?」などと言えていたんですけど、今は上京して家族と住んでいないので、誰もその相手がいないんです。1人なので、思う存分テレビに向かってツッコませていいただいています(笑)。

――あ、独り言の延長みたいな感じですか?

高嶋:あ、そうです! 基本何でも1人…って書くと寂しい子みたいになるな(笑)。

一同:(笑)。

高嶋:無意識なんですけど、めっちゃ喋ってしまうし、それを特技にしている子はいないから、じゃあ書いちゃおう!と思って書きました(笑)。

――ちなみに好きなテレビ番組は?

高嶋:いっぱいありますよ! 私、世界○○ってタイトルの番組が好きで「世界の日本人妻は見た!」(TBS系)とか、海外の文化を知ることができるものや、あとは「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)も大好きで、毎週録画しています!

浜崎:あー! 楽しいよね~あれ。

高嶋:楽しいですね。深夜番組が大好きなので、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)とかも大好きです。

櫻井:ちょっと寂しい(笑)。深夜番組大好きって…。

――夜な夜なツッコみながら見ているんですね(笑)。

上西:こわ~い!(笑)

高嶋:ヤダー! 何で~?(笑)

一同:(笑)。

――続いて上西さん。「特技:犬のモノマネ」とありますが、これはどういうことでしょうか?

上西:あ~! 消してなかった(笑)。結構昔からそれが特技になっていますね。

浜崎:ずっと前からだよね(笑)。

――じゃあ、せっかくなのでご披露いただけたら! 文字なので伝わらないですけど(笑)。

上西:披露しますか? 行きますよ? …ワァン!ワァン!

――おお、似てる!(笑)

一同:(笑)。

上西:本当ですか? ラジオとかでやっているんですけど、皆さんあんまりいい反応をしてくださらなくて…(笑)。良かった~!(笑)

櫻井:でも、本当に似ているかどうか、ワァンワァン!って書いてあるだけで読者さんに何も伝わらないよね(笑)。

――じゃあ文字になる要素として、「趣味:豆探し」ってなっていますが、これは…?

上西:はい、豆が好きなんです! 乾燥黒豆とか分かりますか? 下町に行って豆屋さんでおいしい豆を見つけるのが好きなんですよ~。

――そっちですか。畑のエンドウマメを探すとかじゃないんですね?

浜崎:それはヤバイ子ですよね(笑)。

高嶋:結構ガチで(笑)。

上西:そこまではしませんよ~!(笑)

――オススメの豆とかありますか?

上西:銘柄は分からないんですけど、神戸にある豆屋さんの豆です! それは母が買って来てくれて、大粒の豆なんですけどすごくおいしかったです。ただ、母も名前が分からないって言うんですよ…。そこはお薦めなので、「神戸 豆」で検索してください(笑)。

――範囲広いな!(笑)

高嶋:確かに。「神戸 豆」ってどんだけあんのよ?

橘:いっぱい出てくるよ(笑)。

上西:手掛かりは、味がない普通の豆です。探してみてください(笑)。

――続いて櫻井さん! 櫻井さんは「スイーツコンシェルジュ」の資格を取得されたとか、おめでとうございます! えっと、これは何ですか?(笑)

櫻井:やっぱりそこですよね(笑)。

一同:おめでとうございます!(笑)

櫻井:もうこれネタになってる~!(笑) いろいろな人に言われるんですよ。「スイーツコンシェルジュって何ですか?」って。別にこれを売りにしているわけじゃないんです(笑)。

――違うんですか? 頂いた資料でも強調線が入っていたので…てっきり(笑)。

櫻井:違うんです。春休み、ワンマンライブのリハーサルまで時間があったのですが、私は資格を取った経験がなかったので、取りたいなと思って勉強を始めたんです。せっかくやるなら好きなものの方が続くなって思って、甘いものが大好きなので、コンシェルジュの資格を取ろうと思いました。お菓子の成り立ちとか卵の種類とか、そういうスイーツに使われているものの性質などを勉強しました。

橘:えっ、すごーい。

櫻井:思ってないでしょ!(笑) バカにしてるよ絶対!

橘:してない! してない! 思ってる!(笑)

櫻井:「日本スイーツ協会」というのがあって、資格を取ったのでそこにも入会しています。

高嶋:えっ、そうなの!?

浜崎:すごい!

櫻井:本当はこの資格を取ったらすぐに招待が来て、パティシエの方のところに行っていろいろ教えてもらえるんですよ。でも、スケジュールがないので、結局行けていなくて…、という感じです。

高嶋:ぜひ行ってほしい!

橘:ね! 行ってほしい!

高嶋:見てみたい、私も行きたい。

上西:見てみたいね(笑)。

――作る方じゃなくて、知識が豊富ってことですね?

櫻井:そうです。知識が豊富なんです。

高嶋:でも、作ろうと思ったら作れるんですよ。すごくおいしいですよ。

一同:(納得)。

櫻井:あまり作らないんですけど、作るとしたらケーキですかね。

上西:タルトおいしいよね。

櫻井:ああ、タ・タタ・タルトね(笑)。

高嶋:動揺し過ぎやろ(笑)。

一同:(笑)。

櫻井:(笑)。タルトは、生地から作ったんですけど、一日置かなきゃいけなくて、すごく大変でした。生地からこだわったので…ってはい、次いってください(笑)。

――はーい(笑)。じゃあ、浜崎さん。野球観戦がお好きということで、福岡出身ということはソフトバンク・ホークスが?

浜崎:好きですね。特にずっと川崎宗則選手が好きなんですよ。メジャーリーグに行くために、日本からいなくなっちゃって、でもまた戻ってきて、うれしかったです。小学生のときが一番野球にハマっていて、よく家族で見に行っていました。週3回くらい「川崎52」というボードを作って持っていって、「わー! 打て~!」って応援していました(笑)。

上西:楽しそうだね(笑)。

――昔から川崎さん一筋なんですね! ご自分でもプレーされていたとか?

浜崎:そうなんです。中学のときにソフトボール部だったので、見るのも好きですし、プレーするのも大好きです。ポジションは、最初サード(三塁手)だったんですけど、その後キャッチャー(捕手)をメインでやりました。

――すごく難しいポジションですね! それも今のダンスの下地になっていると思いますか?

浜崎:そうですね、今のダンスの下地になっているところはあると思います。体力も大分つきましたし、筋力もソフトボールをやっていたおかげで付いたかもしれません。

――では橘さん。ダンス動画を見るのがお好きとのことですが、どういうのをご覧になるんですか?

橘:本当にいろいろですよ~。動画を見ていて関連に出てきたものを次から次へと見るという感じなんですけど、ダンスコンテストの世界大会を見て、それを自分のソロダンスに取り入れたりしています。

――ダンスを始めたのは憧れのダンサーがいたとか、何かきっかけってあるんですか?

橘:全然そういうのじゃなくて、友達に誘われていったのがきっかけですね。そうしたら楽しくて、家でも練習して、それが趣味になってだんだん…特技になっていったという感じでした。スポーツは好きなので体育とかも好きでしたね。縄跳びとか、跳び箱とか(笑)。

高嶋:全然スポーツ感ないね(笑)。

橘:あ、そっか(笑)。バスケットボールはやっていました。

――へえ! ポジションは?

橘:ポジションとかそういうのはなかったです。

浜崎:ポジションがないバスケって何?(笑)

橘:学校でやるような、とりあえず入れれば勝ちみたいなやつ(笑)。

櫻井:それ、めっちゃいいじゃん。

橘:一応スポーツクラブには入っていました!

――以前の取材で他の皆さんにもお伺いしたんですけど、高嶋さんと浜崎さんがいらっしゃなかったのであらためて。お二人が、このグループで一番「Glitter」なところは?

高嶋&浜崎:え~!

上西:ありましたね(笑)。

櫻井:変な答えしたやつだ!(苦笑)

――例えば上西さんは「写真を撮られているとき」で、櫻井は「衣装の白さがGlitter」でしたね。橘さんは「物理的に髪の色がGlitter」でしたね。

高嶋:うわ~…寒い!

浜崎:ははっ。

高嶋:そうですね…私は基本、生きている上でGlitterなんかなと。

上西:う~わ!

浜崎:何だって!? 一番寒かったよ(笑)。

――「情熱大陸」(TBS系)か!(笑)

高嶋:ええ、まあ。(「情熱大陸」風の)VTR流してもらっていいですか?(笑) 冗談ですけど、ライブ中は基本Glitterだと思います。よくファンの方に「ライブのとき生き生きしているよね!」って言われますから。この夏は舞台も並行してやっていたのですが、舞台は輝くというより役を忠実に演じるので、引くところは引かないといけない。

でも、TPDのステージは対照的にファンの方に輝きを届けるという感じなんです。汗もプラスしてキラキラしているのかもしれないんですけど、そう言われるので、ライブ中が一番Glitterだと思います。

浜崎:そっか。私も菜七ちゃんと似ているかもしれないんですけど…。

高嶋:え~! うそ~!

浜崎:え~!? ごめーん!(笑) でも、昔から歌うことが好きなので、歌っているときがGlitterですし、歌っているときが一番幸せです。

――本当に歌がお上手ですよね。昔からボイストレーニングなどもガッツリやられていましたか?

浜崎:いえいえ、とんでもないです。がっつりボイストレーニングを始めたのは上京してからですが、歌うことは昔から好きで、毎日のように家でカラオケ対決をしていました(笑)。

――では、最後にリーダー、代表してザテレビジョンの読者の方にメッセージをお願いします。

高嶋:はい! 私、昔からテレビの番組表を見るのがすっごい好きなんですよ。もちろん新聞にも載っているんですけど、私はザテレビジョンさんのように、しっかりとカラーで載っている方を読んでいました。そして、前の方のページにある新ドラマ相関図とか、あれも大好きです!

その雑誌を見ている皆さんが、今回はWEBの方ですが、読んでくださるということで、とてもうれしいです。TPDもいずれ相関図に載りたいなと思います(笑)。

上西:そこ!? でも、載りたいね(笑)。

高嶋:そして、今回『Summer Glitter』をリリースするに当たり、テレビにもどんどん露出していけたらいいなと思うんですけど、まずはCDを聴いていただいて、ライブにも足を運んでいただきたいです。

聞いたことがないグループのライブに行こう!って思うのはなかなか難しいと思うんですけど、今回このインタビューを読んでいただいて、その第一歩を皆さんに踏んでもらって、生でライブを体感しに来てくださったらうれしいです。ぜひこれからも東京パフォーマンスドールをよろしくお願いします!

一同:よろしくお願いします!

https://news.walkerplus.com/article/120973/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス