最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【米ビルボード・ソング・チャート】テイラー・スウィフトが1位&4位に、カーディ・Bが2位に浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


テイラー・スウィフトの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」が、2週連続の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

セールスとエアプレイのポイントはダウンしたが、3億回の視聴回数を突破したミュージック・ビデオや、スポティファイでの視聴回数などのストリーミングが好調で、2週目の首位を死守した「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」。今週は、この曲が収録される新作『レピュテーション』(11月10日発売)から、アルバムの先行曲「…レディ・フォー・イット?」も4位に初登場している。

「…レディ・フォー・イット?」は、「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」のリリース翌週9月3日から配信がスタートし、各国のiTunesチャートで1位を獲得。ミュージック・ビデオやリリック・ビデオが公開されていないにもかかわらず、TOP5入りする快挙を成し遂げた。歌詞の話題性や楽曲の評価も上々で、正式にシングルとしてリリースされれば、さらに上位ランクインが期待できる。

歴代記録を17週に更新したい、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」は、先週の2位から3位へさらにダウンし、再浮上は難しい状況となった。一方、先週の3位から2位へ自己最高位を更新した、話題の女性ラッパー、カーディ・Bの「ボダック・イエロー」は、さらに勢いを増している。

6月16日にリリースされ、1週間後に開催された【BETアワード】で初披露したことが話題となった「ボダック・イエロー」。その後、8月7日にカナダ・トロントで開催された、ドレイク主催の【2017 OVO フェスティバル】でパフォーマンスしたことで火が付き、一気にTOP10入りを果たす。今週、さらに順位を上げた理由としては、8月27日に開催された【MTVビデオ・ミュージック・アワーズ】でパフォーマンスしたことが挙げられる。

次週、テイラーが3週目の首位を死守するか、この曲のポイントがさらに上昇し、カーディ・Bが首位の座を奪うか、女性アーティスト同士のバトルが繰り広げられる。もし、カーディ・Bが初の首位獲得となれば、女性ラッパーとしては、イギー・アゼリアの「ファンシーfeat.チャーリー・エックス・シー・エックス」(2014年)以来、3年振りの快挙となる。

先週の9位から5位へランクアップしたのは、米メリーランド州出身のラッパー、ロジックの「1-800-273-8255feat.アレッシア・カーラ&カリード」。5月5日にリリースした3rdアルバム『エブリバディ』からの先行シングルとして4月28日に発売され、初登場61位から徐々にランクアップし、登場19週目にしてTOP5入りを果たした。この曲も、カーディ・Bと同じく【MTVビデオ・ミュージック・アワーズ】でのパフォーマンス効果により、ランクアップした。

タイトルの数字は、自殺予防相談の電話番号で、自殺志願者を救いたいという内容が話題となっている。そのテーマに沿った衝撃のミュージック・ビデオが8月17日に公開され、現在までに4000万回の視聴回数を記録している。ロジックとフィーチャリング・ゲストのカリードにとっては初、アレッシア・カーラは4曲目のTOP10入り。

先週の20位から18位に上昇したのは、アラスカ州出身のオルタナロック・バンド、ポルトガル・ザ・マンの「フィール・イット・スティル」。6月16日にリリースされた8thアルバム『ウッドストック』からの2ndシングルとして3月にリリースされ、発売から半年後、遂にTOP20入りした。ここ最近のソング・チャートの傾向として、ストリーミングの強いアーティストが上位を独占することが多く、ストリーミングの弱いロック・バンドのシングル曲が上位にランクインするのは珍しいこと。8位にランクインしているイマジン・ドラゴンズもそうだ。

次週は、9月7日にリリースされた、ゼインの新曲「ダスク・ティル・ドーンfeat.シーア」や、サム・スミスの新曲「トゥー・グッド・アット・グッバイズ」などが初登場する。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、9月13日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」テイラー・スウィフト
2位「ボダック・イエロー (Money Moves)」カーディ・B
3位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
4位「…レディ・フォー・イット?」テイラー・スウィフト
5位「1-800-273-8255」ロジックfeat.アレッシア・カーラ&カリード
6位「ワイルド・ソーツfeat.ブライソン・テイラー&リアーナ」DJキャレド
7位「アテンション」チャーリー・プース
8位「ビリーヴァー」イマジン・ドラゴンズ
9位「アンフォゲッタブル」フレンチ・モンタナfeat.スワエ・リー
10位「ゼアズ・ナッシング・ホールディン・ミー・バック」ショーン・メンデス


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス