最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【新車】13年ぶりに日本で販売開始、世界の名車「トヨタ・ハイラックス」の気になる価格は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」がついに日本に帰ってきました。2004年以来、国内ではラインナップから消えていたハイラックスですが、トヨタ・モーター・タイランドで生産される8代目ハイラックスの日本導入が正式に発表されました。

グローバルには、様々なバリエーションを持つハイラックスですが、日本仕様として選ばれたのは5人乗りのダブルキャブ(前後にドアを持つタイプ)で、エンジンは2.4リッターディーゼル、トランスミッションは6速ATとなっています。

駆動方式はパートタイム4WD。舗装路ではFRとして走り、悪路になると直結4WDとして走破性をアップ。さらに厳しい道では副変速機によりローギアードとすることで駆動力を稼ぐという伝統的でタフな駆動系を採用しています。加えて、上級グレード「Z」にはリアデフロック機構も備え、片輪が浮いている状態でもしっかりとクルマを前に進めます。

今回、人工的なモーグルなどのセクションにより、そうした実力の片りんを感じることができました。

偶然ですが、雨により滑りやすくなった丸太に片輪を載せ、最大で30度も傾いた状態でも停止状態から難なく動き出すことができます。とくに駆動モードをL4(ローギアード4WD)にしておけば2.4リッターディーゼルのトルクを活かして、クリープだけでも力強さを感じるほど。クロスオーバースタイルのSUVにはない「本物の四駆感」をまざまざと見せつけられた思いです。

なにしろハイラックスは荷台を持つ商用車。そのタフギア感が乗用車と比べて圧倒的なのは当然です。商用車ですから1ナンバーで、毎年車検となり、高速道路の料金も少々上がってしまいますが、この迫力あるボディがライフスタイルのイマジネーションを広げてくれることを考えれば、そうしたネガも許せてしまいそうです。

それにしても全長は5mを超え、ホイールベースも3m超のディメンジョンは日本で使うには持て余してしまいそうですが、着座ポジションも高く、ステアリングもかなり切れるため、数値で驚いてしまうほどの使いづらさはなさそう。それでもスペック上の最小回転半径は6.4mですから狭い道では手ごわいかもしれません。

一方、キャビンは日本市場でのニーズに合わせて乗用車のような雰囲気で仕上げられています。上級グレードではオートエアコンやスマートキーが標準装備となっていますし、メーターもオプティトロンタイプ。後席にはアームレストも備わります。

最低地上高が215mmと高いので乗降時には、ピックアップトラックを感じさせられますが、いったん座ってしまえば、そこはトヨタの乗用車として十分な快適性が確保されているのです。

最大積載量500㎏の荷台(ベッド)は、世界のワークシーンで使われ、鍛え上げられたもの。その寸法は次のようになっています。

開口幅:1380mm
最大床面長:1565mm
最小床面幅:1105mm
荷台高:480mm
テールゲート高:845mm

むき出しの荷台ですから濡れてはいけないものを積んでおくのはNGですが、逆に汚れた荷物でもポンポンと積める気軽さは、アウトドアレジャーに慣れた人でも、新たな遊び方や楽しみ方が生まれそうです。

基本的なタフさによる安心感も格別ですが、現代のクルマに求められる先進安全装備も充実しています。ミリ波レーダーと単眼カメラを使った予防安全システムは、歩行者検知を可能とした自動ブレーキ(対歩行者作動速度:約10~80km/h)や、車線はみ出しを注意するレーンディパーチャーアラートを上級グレードに標準装備しています。

もちろん、車両を安定させるVSCやタイヤ空転を抑えるTRCは全グレードに標準装備となっています。

エントリーグレード「X」はスチールホイールやハロゲンヘッドランプといったプリミティブな装備が素材としての魅力をアピールするもので、メーカー希望小売価格は326万7000円。

メッキ加飾を配したアピアランスやアルミホイールを与えられた上級グレード「Z」はクラスレスな存在感を、その立派な体躯により示しています。メーカー希望小売価格は374万2200円。

その装備やルックスから商用車ながら、パーソナルユースを考慮したモデルであることも明らかですが、ボディカラーもスーパーホワイトII、クリムゾンスパークレッドメタリック、シルバーメタリック、ネビュラブルーメタリック、アティチュードブラックマイといった乗用車的な5色を設定しています。

●TMTハイラックスZ
車両型式:QDF-GUN125
全長:5335mm
全幅:1855mm
全高:1800mm
ホイールベース:3085mm
車両重量:2080kg
乗車定員:5名
エンジン型式:2GD-FTV
エンジン形式:直列4気筒ディーゼルターボ
総排気量:2393cc
最高出力:110kW(150PS)/3400rpm
最大トルク:400Nm(40.8kg-m)/1600-2000rpm
変速装置:6速AT
燃料消費率:11.8km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:265/65R17
メーカー希望小売価格(税込):3,742,200円

(写真と文:山本晋也)

外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス