最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スマホで撮ったら取引完了。ストレスフリーにブランド品を売るサンフランシスコ女子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
憧れのハイブランドのバッグ。買いたいけれど、手が出ない。

そこで、いまアメリカで人気なのが、ユーズドファッションオンラインサービス。

今回はとにかく素早くて大人気。スマホさえあれば、その場で売れちゃうバッグの買取オンラインサービスを紹介します。

アメリカで人気。ユーズドファッションオンラインサービス



最近、日本でも「ZOZO」がユーズドのブランド品を買取、販売するサービスを展開し、利用者が多いと聞きました。

アメリカでも、以前から、数々のブランド品のユーズド買取、販売オンラインサイトがあり、ニューヨークやロサンゼルスなどの都市部はとても利用者が多いとのこと。

とはいえ、ブランド品のユーズドを個人で売買するのは、本物かどうかの不安がつきものです。

売る側の場合でも、かなりのインフォメーションを与えなければ、信用に関わります。

また、アメリカは返品が多いので、個人で売買して返品されるケースはけっこうストレス...。

スマホと売りたいブランドバッグさえあれば取引できる「REBAGG」



いま注目の「REBAGG(リバッグ)」は、ニューヨークで2014年にスタートしたブランドバッグの買取サービス。

スマホと売りたいブランドバッグさえあれば、すぐに取引することができます。これが本当に素早い!

バッグの表、裏、底、ダメージ部分など、約6パターンの写真をスマホで撮って、アプリからポスト。そのときに、ブランド名やモデル名などインフォメーションを入力。

あとは、「REBAGG」から査定額が送られてくるのを待つだけ。とにかくかんたんです。



私も試しにルイヴィトンのバッグの写真をスマホから送ってみると、なんと翌日には査定額が送られてきました。その値段で承認すると、あとは送られてきたボックスに入れて送り返すだけ。

気になる査定額ですが、思っていたよりもかなり良い値段。個人で売る場合の手間を考えると、「REBAGG」ならストレスフリーです。

送ったバッグが「REBAGG」に着いてから、なんと3日ほどで買取額が支払われました。

こんなにかんたんなら、使わないブランドバッグはすべて「REBAGG」で売ろうかな....。

状態の悪いものは受け付けてもらえないので注意



友人たちにもすぐにこの情報をシェア。さっそく彼女たちも「REBAGG」を利用し始めました。

「かんたんで支払いまでがスムーズ。とにかく早いわ!」

と話したアマンダは、セリーヌなどのブランド品を数点売ったそうです。

「買取額がすぐに支払われるから、それで新しいバッグを買ったわ」

とまたバッグを購入していました。

ただし、「REBAGG」は状態の悪いものは受け付けてもらえないので、要注意。ブランドバッグは大事に使いましょう。

REBAGG

写真/Shutterstock


外部リンク(Glitty)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス