最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゲゲゲの鬼太郎『映画 妖怪ウォッチ』最新作に出演! 衝撃の“妖怪タッグ”誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』に、誰もが知る国民的キャラクター「ゲゲゲの鬼太郎」と、“鬼太郎ファミリー”である目玉おやじ、ねこ娘、子泣きじじい、砂かけばばあ、一反もめん、ねずみ男が総出演していることが発表された。鬼太郎の出演を聞いたジバニャンは、「あの伝説の鬼太郎センパイが、妖怪ウォッチの映画に出るニャンか!?まじヤバいニャン!」とコメントを寄せている。

【関連】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』フォトギャラリー

本作の物語は『妖怪ウォッチ』シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界が舞台。恐るべき妖怪ウイルス「鬼まろ」によって穏やかな日常は終わりを告げ、人類滅亡の危機を救えるのは、妖怪ウォッチに選ばれし者だけとなる。登場人物は一新され、お馴染みの妖怪たちが驚きの姿で登場するほか、これまでとは一味違ったシリアスな要素も加わっているとのこと。

劇中、ある危機を迎えたジバニャンたち一行は、伝説の存在である「鬼太郎」に助けを求め、あの「ゲゲゲの森」にたどり着くという。 鬼太郎を演じるのは、声優界の大御所・野沢雅子。1968年に初代鬼太郎を演じ、アニメ初主演デビューを飾った過去がある野沢は、今回の出演について、「初めてのシリーズ主人公、鬼太郎は私の中でしっかり生きています。今回、妖怪ウォッチにおじゃまする事になり、どんな風に受け入れられるのか、どんな歓待を受けるのか、いろいろ私なりに楽しみながら想像しています。今から完成がとっても楽しみでワクワクしています。妖怪は不滅です」と期待を込めている。

鬼太郎の出演情報を受けて、ジバニャンからもコメントが到着。ジバニャンは「えええーーーっ!あの伝説の鬼太郎センパイが、妖怪ウォッチの映画に出るニャンか!?まじヤバいニャン!これはもう見るしかないニャン!」と喜びを語った。また、鬼太郎のような姿をしたジバニャン・通称「鬼太ニャン」の姿も初公開となった。鬼太郎の妖気の影響を受けて変化したと思われる「鬼太ニャン」は、劇中のどこかで登場するという。

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は、12月16日全国ロードショー。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス