最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「RWBY VOLUME 4」日本語吹き替え版に釘宮理恵、大塚明夫らが出演 国内初のPOPUP SHOPが東京・マルイにオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)2017 Rooster Teeth Productions, LLC
 10月7日から2週間限定劇場上映が始まる、米国発の3DCGアニメーションシリーズ「RWBY(ルビー)」の第4シーズン「RWBY VOLUME 4」日本語吹き替え版に登場する新キャラクターのキャストが発表された。オスカー役を「鋼の錬金術師」の釘宮理恵、ワッツ役を「ソードアート・オンライン」の大川透、ティリアン役を「伝説巨神イデオン」の塩屋翼、ヘイゼル役を「Fate/Zero」の大塚明夫が演じる。

同作は、日本のアニメを愛好する北米のCGプロダクションスタジオ・Rooster Teeth Productionsが企画、制作し、YouTubeでのシリーズ再生回数が1億回以上を記録している3DCGアニメ。科学技術と魔法が共存する世界を舞台に、モンスター討伐を行う「ハンター」を目指す少女ルビー・ローズと仲間の戦いや成長を描く。2015年には「VOLUME 1」、16年には「VOLUME 2」と「VOLUME 3」の日本語吹き替え版が制作されており、17年7月からはTOKYO MXほかで「Volume 1」から「Volume 3」までを再編集したテレビシリーズ「RWBY VOLUME 1-3: The Beginning」が放送中。YouTubeで原語版が配信中の「VOLUME 4」では、制作に使用する3DCGソフトが従来シリーズから一新され、よりクオリティの高い映像表現が盛り込まれている。

また、9月22日から10月9日にかけて、東京・渋谷マルイで「RWBY」シリーズ国内初のPOPUP SHOPがオープンする。同店では、展示やイベント先行グッズの販売に加え、ルビー・ローズ役の早見沙織、ワイス・シュニー役の日笠陽子、ブレイク・ベラドンナ役の嶋村侑、ヤン・シャオロン役の小清水亜美らのサイン入り番宣B2ポスター、 Rooster Teeth Productionsのスタッフサイン色紙、ポストカードなどが当たる、エポスカード会員限定の抽選会も行われる予定だ。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス