最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

私たちが計算的に「おめでた婚」をした理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日EXILEのTAKAHIROさんと武井咲さんが結婚、そして妊娠3ヵ月であることを発表しました。以前から交際の噂はありましたが、まさかこのタイミングで結婚・そして妊娠発表となるとは、予想だにしていなかったファンの方も多いのではないでしょうか。

売れっ子のふたりですから、今回の結婚は「強行突破ではないか?」という噂も飛び交っていますが、実際のところはわからないもの。

では現実に計画をして「おめでた婚」をする女性には、当時どのような考えがあったのでしょうか。リサーチしてみました。

結婚したいなら計画的に

■ 1、 いまの状況から逃れたかったから

・「転職活動もうまくいかず、周囲は着々と結婚をしていく年齢に。でももし転職できたとしても、そこの会社で長く働いて行けるかどうかもわからない。いまの状況から逃れたすぎて、計画的にできちゃった婚を狙いました」(30代/主婦)

女性は男性と違って、結婚や出産で生活も大きく変わるもの。「必死に転職活動をしても、結婚して子どもができたら辞めることになるんだろう」「それだったらいま結婚して子どもを産んだほうが幸せになれるんじゃないか?」との想いが強くなる場合も。

でもそのことを彼氏に話したところで、理解してくれる可能性は低いでしょう。それだったらひっそりと計画的におめでた婚を狙ったほうが、女性としてはある意味理想通りになるのかもしれません。

■ 2、 どうしても子どもが欲しかったから

・「私は昔から『結婚しなくても良いから子どもが欲しい』なんて思うタイプだった。なのでお互いが納得した結婚生活を送るためにも、彼とは色々と話し合った上で『子どもができてから籍を入れよう』と決めたんです」(30代/接客)

今年3月に第一子を出産したデイトレーダー・若林史江さんも「いろいろな理由があって、結婚より最初に妊活という形をとらせてもらった」との旨を発表していました。近頃ではこういった「子どもができてから結婚する」という方法を取るケースも増えてきているようです。

■ 3、 絶対に彼氏と結婚したかったから

・「彼のことが本当に好きすぎて。絶対に逃したくないと思ったので、計画的にデキ婚に持っていっちゃいました」(20代/飲食)

「子どもができたら結婚せざるを得ないよね!?」ということなのでしょうね。もちろん結婚したあともふたりが幸せであれば、こちらも問題はないでしょう。ただ子どもができたからと言って100%結婚できるとも限りません。おめでた婚を狙うにしても、彼の今後の意向については事前にきちんと聞いておくべきでしょう。

■ おわりに

もちろんこれだけが理由で「おめでた婚」に至るわけではありません。ただ計画的に「おめでた婚」をする女性にも、様々な思いがあるのは事実。

「『おめでた婚』は順番が違うし悪いことだ!」と言う意見も多々見られますが、何も知らない部外者が一方的に決めつけるのは良くないのかもしれません。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス