最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この秋見逃せない恋愛映画5選♡ 胸キュン話題作が続々実写化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『スパイダーマン:ホームカミング』や『ワンダーウーマン』など、夏休みにふさわしいアクション超大作が続々と公開となる中、秋にはその顔ぶれが一新! 純愛名作コミック『先生!』が主演に生田斗真さん、ヒロインに広瀬すずさんを迎え実写化されるほか、『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』『恋と嘘』などの恋愛コミック・小説が次々と実写化ラッシュ♡

今回は、そんな今秋おすすめの恋愛作品をご紹介します♡ 恋しているすべての女子必見です!

友達以上恋人未満? 気になる彼を翻弄したい女の子におすすめ♡
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

9月16日(土)に公開の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は、人気コラムニスト・渋谷直角のレジェンドコミックを、『モテキ」の大根仁監督が映画化へ! 好きになった相手は“狂わせガール”!? イタイほど“リアルな”抱腹絶倒ラブコメディです♡

“力まないカッコいい大人”=奥田民生、に憧れる雑誌編集者のコーロキ(妻夫木聡さん)が、男性すべての運命を狂わせると評判のトップモデル・あかり(水原希子さん)に一目ぼれしたことで、希望と絶望が交錯する過酷な日々へと突入していく姿を描いています。

恋の喜びや絶望を味わいもがき苦しむ、イタいほどリアルな男女を描いたラブコメディである本作は、彼氏とはもちろん、気になる彼を誘うのにも最適な、最狂にポップでかつてない恋愛エンターテインメントです♡

ちょっとマンネリ気味… 彼との新しい刺激が欲しい女子におすすめ♡
『ナラタージュ』


10月7日(土)公開の映画『ナラタージュ』は、2006年版「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた島本里生の恋愛小説を、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が実写映画化! 決して許されない、けれど一生に一度しか巡り会えない、狂おしいほどの禁断ラブストーリーです。

高校時代、学校になじめずにいた泉(有村架純さん)を救ってくれた教師・葉山(松本潤さん)。卒業式の日、誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉でしたが、再会により気持ちが募っていきます。2人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられ……葉山を忘れようとする泉でしたが、ある事件が起こるのです――。

高校教師と元生徒……決して許されない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるさまを描いた本作で描かれる切なく激しい恋模様は、マンネリ気味のカップルに新たな刺激をもたらすかも!?

付き合いたて♡ 彼に夢中の女子におすすめ♡
『恋と嘘』


10月14日(土)公開の映画『恋と嘘』は、マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録した『恋と嘘』が、原作とつながりをもつアナザーストーリーとして実写映画化! 結婚相手を政府が選ぶ!? 恋愛禁止の世界で描かれる、感動ラブストーリーです。

少子化が進んだ未来の日本で施行された、“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」。自由恋愛が許されない世界に生きるヒロイン・仁坂葵(森川葵さん)は誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海さん)に突然「好きだ」と告白されます。いつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太さん)が政府通知の相手として現れ、葵は蒼佑に心惹かれていくのだが……。

揺れ動く3人の「恋」と「嘘」―。運命の恋の行く末を描いた本作は、まさに今付き合いはじめのカップルにおすすめです♡

片思いをしたことのあるすべての女子におすすめ♡
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』


10月28日(土)公開の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、少女コミックを代表する純愛名作コミック『先生!』が、主演に生田斗真、ヒロインに広瀬すずを迎え実写化! 初めてのときめき、初めての胸の苦しさ、そして初めてのキス―17歳の純粋すぎる“初恋”を描いた純愛ラブストーリーです♡

初めて好きになった人は、好きになっちゃいけない人―。高校二年生の響(広瀬すずさん)は、ちょっと内気で不器用な、まだ恋を知らない17歳。そんな響が、初めての恋に落ちた相手は、社会科教師の伊藤(生田斗真さん)。ボサボサ頭のめがね姿で、めったに笑わない伊藤は、一見、近づきがたいようなオーラを放っているものの、ふと見せる意外なほどの優しさと、いつも遠くを見つめている寂し気な瞳に、自分でも気づかぬうちに恋に落ちます。



不器用ながらも純粋でまっすぐな響のアプローチをやんわりとかわし続けてきた伊藤も、次第に心動かされていきますが、響のことを想うがゆえにその気持ちに応えることが出来ず、ある日、響に『迷惑だ』と決定的な一言を放ってしまいます。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまうのです。さまざまな想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は……?

好きな人のために何かを頑張れたり、好きな人を想うだけで心が暖かくなったり……。いつでも恋に一生懸命な響の姿を見ているうちに、恋に少し臆病になってしまっている大人も、純粋に人を想うことのまぶしさや、誰かに恋をして急に輝き出すあの日々を思い出してしまうかも。

『僕等がいた』以来5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真さんと、映画界にひっぱりだこの女優・広瀬すずさんが初共演と話題に♡ 誰しも一度は経験したであろう“初恋”のときめきをぜひ堪能して!

遠距離恋愛中…彼に会いたくてたまらない女子におすすめ♡
『覆面系ノイズ』


11月25日(土)に公開の映画『覆面系ノイズ』は、福山リョウコ原作による人気恋愛コミックを、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎監督が実写映画化。伝えられない“好き”を歌にのせ、隠しきれない恋を歌う。切なくもキュンとする片恋ラブストーリーです♡

会えなくなった幼なじみモモ(小関裕太さん)への想いを秘め、彼に届けようと歌を歌い続けるニノ(中条あやみさん)。ニノの声に魅了され、彼女のために曲を書き続けるユズ(志尊淳さん)。ニノを想いながらも彼女を拒絶してしまうモモ。高校2年、ニノとユズの6年ぶりの再会をきっかけに、それぞれの恋と友情が急展開を迎えます。

好きな人に“好き”と届けたい一心で歌い続けるニノのまっすぐな歌声は、遠距離恋愛中でも彼に一途な女子の心にきっと響くはず♡

今年の秋は、恋愛小説&コミック原作の話題作が目白押し! そんな注目恋愛ムービーたちを、原作ファンはもちろんのこと、映画ファンもぜひチェックしてね♡
(ローリエプレス編集部)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス