最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「リトグリってどんなグループでした?」写真家から見たLittle Glee Monster<未公開カット/嶌村吉祥丸氏インタビュー>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【Little Glee Monster/モデルプレス=9月12日】Little Glee Monsterが13日にリリースする新シングル「明日へ」のビジュアルは、これまで見たことないものだった。フィルムの質感とリアルな私服、大人びいた彼女たちは新鮮に映り、何か新しい自分たちを表現したいという思いも感じられる。シャッターを切ったのは新進気鋭の写真家・嶌村吉祥丸氏。モデルプレスは今回、吉祥丸氏へインタビューを行い、撮影を振り返ってもらうとともにリトグリの新たな素顔を探った。

◆Little Glee Monsterの撮り方



― リトグリさんはご存知でしたか?

実は今回のビジュアル撮影のお話をいただくまで、存じ上げませんでした。打ち合わせの段階で、こういう楽曲で、こういう歌詞のもとで、今回は新しいビジュアルを作りたいというお話を頂きました。実際に曲を聴いてみて、生々しい彼女たちの声がすごくいいなと思い、是非ビジュアルを作りたいということで受けさせていただきました。

― 会った後と前でイメージの変化があれば教えてください。

思っていたイメージのままではあったのですが、控室で何かのコメント撮りをしている時、カメラが回った瞬間からいきなり顔つきが変わって「リトルグリーモンスターです」ってハモる。そのオンオフの切り替えがすごいなって思いましたね。

― 今回なぜフィルムで撮影されたのでしょうか?

僕が普段フィルム撮影させていただいていることが多く、それでお声がけいただいたというのもあると思うのですが、今フィルムの質感が好まれているというのが一つと、今回彼女たちの私服で撮っていて、その等身大の姿がフィルム写真のテンションと合っていたのかなと思います。

― フィルムの質感もそうですが、畑と住宅の前にアサヒさんなど、これまでのリトグリさんにはなかった見せ方だと思いました。撮影はどう進められたんですか?

それぞれ歩きながら撮っていて、だいたいの撮影エリアは決めていたのですが、この壁の前に立って撮ろうとかそこまできちんとは決めていなくて、その時にフィットした場所、逆に言えば何もないけど何かしっくりくるみたいな。よくよくみれば畑のような要素はあるけど、写真全体としてみたときにその要素はあまり気にならないと思います。彼女のありのままの姿があって、たまたまその背景がその場所だったということです。

― なるほど。緑の前の芹奈さんも同じように?

そうですね。彼女が着ていた服と髪色を含めて自然物が後ろにあったら面白いかな、と思っていました。写真の説明を改めてしてしまうと、理由なんてほとんど後付けになってしまいます。

― そうなんですね。

僕は普段、ファッション写真を撮ることが多いので、色味や人物と背景の組み合わせを考えることが多いです。あとはそれぞれのキャラクターに寄り添うこと。実際に会ってみて何となくキャラが分かってきて、一人一人の全く違う性格に対して、喋りながら撮ったほうがいいのか、何も喋らないでただフィーリングだけで撮るほうがいいのか。全部ひとりひとり変えて撮っていました。

◆Little Glee Monsterとの交流



― 今までと違ったビジュアルにファンの方も楽しんでいますが、現場ではメンバーとどんな交流をされましたか?

休憩時間、みんながご飯を食べているとき、僕はずっと音楽をかけていました。その時に80年代のアイドルやビートルズなどの昔の曲や洋楽をかけていて、それにノッてくれたり歌ったりしてくれて、結構距離が縮まったかなという印象はあります。

― どんな曲を掛けていたんですか?

「部屋とワイシャツと私」とかですね(笑)。そこから派生して色々流していました。

― なるほど。改めてですが、嶌村さんが印象に残っている写真はありますか?

全部印象に残っているのですが、撮影の一番最後に撮った写真が特に印象に残っています。一日色んなところへ行って、最後の締めで今日楽しかったね。という感じで撮った覚えがあります。最後だから何も考えずに遊ぼうっていうような感覚だったので。遊びのカットがありのままで人間らしくて一番いいですね。

◆Little Glee Monsterはどんなグループ?



― フォトジェニックだと思ったメンバーはいますか?

それぞれみんなフォトジェニックだなと思いました。

― 改めてリトグリさんってどんなグループだと感じましたか?

等身大でありのままぶつかっている感じが、同世代や若い子から支持を得ている理由なのかなと思いました。演技をしているわけじゃないし、カッコつけているわけでもないし、その姿がいいのかなって。それにそれぞれキャラが分かれているから、ちょうどいい化学反応が起きているのだと思います。

― その等身大さは多くの人たちから人気を集めている秘密ですよね。

今回のアー写解禁でTwitterでのリツイートが急激に伸びていてびっくりしました。彼女たちがたくさんの方に支えられていることを実感しました。

◆嶌村吉祥丸氏が語る、写真を撮るということ



― 改めてなんですけど嶌村さんが写真を撮るにあたって心がけてることってありますか?

相手のことを尊敬することです。歳が下だろうが上だろうが関係なく、対象者・対象物にちゃんとリスペクトをすることは最低限のことだと思っています。その上でその人にとってのベストを引き出す。ベストというか120%というか、本人すら気づかなかったような表情やイメージを写真に残すことが大事なのかなって思います。

― 写真に限らなくても、接する相手を尊敬するのはどんな時にも言えますよね。

はい。日本には敬語という素晴らしい文化がある一方で、どうしても上下関係やカテゴライズされた人間同士の関係性が色濃く残っているとも思います。名字が先に来ているという文化的背景もありますが、カテゴリー分けばかりをしていると、変なフィルターが無意識にいっぱいかかってしまうと思います。「今時の子」とか「ゆとり世代」とか。そうやってひとまとまりにくくってしまうことが勿体無いなと思いますし、ちゃんとそれぞれの人間性を尊重するべきだと思います。本質から目を背けたら、しょうがないなって。

― そういう意味では、今回のビジュアルに新しさを感じたのも、私たちがリトグリさんへ固定観念を持ってしまってるからかもしれません。ヘッドフォンはしているものだとか。

彼女たちを撮った今回のビジュアルでは、何も先入観がなかったことは良い方向に働いたかもしれません。

― なるほど、だからより新鮮さを感じることができたのだと。では嶌村さんご自身が、写真家として目指しているものはありますか?

写真だけではなくて、色々な形で面白いことをやり続けられたらいいと思います。

― 最後になりますが、何か告知など伝えたい情報があればお願いします!

9月13日、「明日へ」!

― おっ!ありがとうございます(笑)!

嶌村吉祥丸氏がリトグリを「等身大で、ありのままぶつかっている感じ」と言い表した。それは、モデルプレスから見たリトグリも、ステージで見るリトグリも、その言葉に集約される。ステージから離れていたって、リトグリはいつだって“ありのまま”だ。

Little Glee Monster本人へのインタビューは後日配信予定。(modelpress編集部)

■Little Glee Monster/9thシングル「明日へ」



発売日:2017年9月13日
形態:初回生産限定盤(CD+DVD)/通常盤(CD)

<CD>(初回・通常共通)
1,明日へ
2,COLORS…
3,SAY!!!
4,明日へ-instrumental-

<DVD>(初回盤のみ)
1,好きだ。- Live on 2017.4.28-
2,だから、ひとりじゃない- Live on 2017.4.28-

■Little Glee Monster2017秋ツアー「Let's Grooooove !!!!! Monster」



9月2日(土)千葉県・市原市市民会館
9月3日(日)茨城県・茨城県立県民文化センター
9月7日(木)埼玉県・大宮ソニックシティ
9月10日(日)新潟県・新潟県民会館
9月15日(金)北海道・道新ホール
9月16日(土)北海道・道新ホール
9月18日(月)神奈川県・パシフィコ横浜
9月21日(木)大阪府・フェスティバルホール
9月23日(土)岡山県・岡山市民会館
9月24日(日)香川県・レクザムホール
9月30日(土)静岡県・富士ロゼシアター
10月01日(日)埼玉県・狭山市市民会館 大ホール
10月07日(土)愛知県・幸田町民会館
10月09日(月)山梨県・河口湖ステラシアター
10月14日(土)滋賀県・びわ湖ホール 大ホール
10月15日(日)奈良県・なら100年会館 大ホール
10月20日(金)石川県・本多の森ホール
10月21日(土)富山県・高周波文化ホール
11月03日(金)三重県・四日市市文化会館
11月05日(日)宮城県・東京エレクトロンホール宮城
11月12日(日)群馬県・桐生市市民文化会館
11月17日(金)愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホール
11月19日(日)東京都・東京国際フォーラムA

■嶌村吉祥丸(しまむら・きっしょうまる)プロフィール



東京生まれ。ファッション誌、広告、カタログ、アーティスト写真など幅広く活動。主な個展に"Unusual Usual"(Portland, 2014)、"Inside Out"(Warsaw, 2016)、"who you are"(Tokyo, 2017)など。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス