最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

実際のところ、みんなはどこで恋人と出会ったの?男女の「恋人との出会い方」調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いい出会いがない」「どこに行けば恋人に出会えるのだろう?」
出会いの悩みを抱える女性はとても多いのではないでしょうか。
筆者も毎日のように、多数の女性から相談を受けます。



現在では、出会いの手段は多数存在します。
合コンや友人の紹介など人を介するものもあれば、SNSを中心とするインターネット。婚活・出会いアプリも多数ありますし、婚活パーティーや結婚相談所などの婚活サービスも多数存在します。
でも実際のところ、みなさんはどうやって出会っているのでしょうか?
今回は男性と女性、それぞれに今の恋人と実際にどこで出会ったか、のアンケート調査結果をもとに、結局のところ「どうしたら恋人と出会えるのか」について考えていきます。

■ 男性の1位は「職場・学校」。2位には「SNS・ネット」



1位は「職場・学校」でした。彼女のいる男性に限ると、約半分を占めています。やはり一日のうち多くの時間を過ごす職場などで相手に出会う機会は多いのでしょう。

仕事関係の恋愛には付き合っているときも、破局したときにもリスクはありますが、そのリスクがあったとしても、結果として職場の女性と付き合う男性は多いようです。もちろん、職種や業種によっても差があると思いますが……。

2位は「SNS・ネット」でした。以前では「ネットで出会うなんて危険」という意見も多く見られたものですが、今ではネットでの出会いはごく当たり前となっているようです。

3位と4位は「友人の紹介」・「合コン」。こうした友人経由の出会いも上位を占めていることがわかります。最近、筆者の周りでは「合コンしている」と言う男女は減ってきた感じがしますが、いまだ恋人を見つける手段としては機能しているようです。

いっぽうで、少ないものを挙げると「趣味のサークル」、「婚活・出会いアプリ」、「同窓会」、「ナンパ」、「婚活サービス」でした。
マッチングアプリなどの婚活アプリや、婚活パーティー・結婚相談所などの婚活サービスを使っている人は多数いますが、男性にとって「実際付き合えた」実績はまだ多くなさそうです。

■ 出会いの方法には男女の差はない?



以前、恋愛・婚活に勝つための情報サイト「愛カツ」上で、女性に対して同様の質問をしてみたところ、
1位は「職場・学校」、2位も「SNS・ネット」という結果で、男女ともに一緒でした。3位に「マッチングアプリ」が入っていますが、4位・6位には男性同様に「友人の紹介」「合コン」が続きました。

女性については、「結婚相談所」「婚活サービス」で出会う人も多く、真剣に出会いを考え、サービスを利用している人も多いと推測されます。

「街コン」、「相席系居酒屋」など知名度が高くなっていますが、見知らぬ相手と仲良くなるのはハードルが高いのか、女性にとっても「実際に彼氏を見つけた」手段としてはまだまだ少ないようです。

■ 彼氏を見つけたいなら、自分の身の回りの環境や人を大事に



結局、実際に恋人を見つけた出会いの手段は男女ともにほぼ一緒の結果でした。
大きく分けると、「職場・学校」「SNS・インターネット」「友達の紹介・合コン」の3つ。

もちろん、これらの全部を使って出会いを探すのが一番良いのですが、「出会いがない……」と困っている人は、まず、いずれか一つを考えてみましょう。

3つの手段に共通するのは、「自分の近くのコミュニティ」。恋人を探すには、突然「恋人を探そう!」と考えて、どこかに出かけたり、新しい婚活サービスを使ったり、というよりは、自分が普段いる職場や友人など、自分のコミュニティを大事にし、人脈を広げるのが恋人探しの第一歩。
恋人を探したいなら、急がば回れ。まずは仲の良い同僚や友達を増やすように心がけましょう。
(恋愛結婚学研究所長・新上幸二)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス