最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大竹一樹、過去の「恥ずかしい仕事」暴露に狼狽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9月3日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)は、千代田区の神田周辺が舞台。この日、さまぁ~ずの三村マサカズ(50)ら一行は、神保町にある芸能関連のグッズを多く扱う古書店を訪れた。

三村は店内の雑誌コーナーを物色しながら、かつて『anan』(マガジンハウス)の単独インタビューを、自分ではなく相方の大竹一樹(49)のみ受けていたことを思い出す。そして、その号が同店で販売されていないか探索すると、発見! この号は『anan』恒例のセクシーな特集が掲載されており、インタビューを読むと大竹が持論を語っている様子を確認することができた。その内容を三村が読み上げるや、露骨に顔をこわばらせた大竹は「どうすんだよ、こんなのオンエアされたら」「子どもが見ちゃうんだよ」と、苦悩の表情だ。

続けて一行は、結婚前の大竹と中村仁美アナウンサー(38)の交際がスクープされた雑誌を探すことに。すると、交際発覚から6年が経過した時点の二人を激写した2010年3月の『FRIDAY』(講談社)を発見! さっそく三村が読み始めたところ、記事には大竹が同誌に直撃されたくだりが載っていたのだが、「交際は順調なんですか?」という記者からの質問に、大竹はなぜか「……」と無言のリアクションを返していた。

古雑誌をたどることで大竹&中村アナのフレッシュな恋愛時代が掘り起こされた今回。今では“恐妻家キャラ”がおなじみの大竹だが、結婚前の中村アナとはどんな関係だったのだろうか?(寺西ジャジューカ)


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス