最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

観れば必ずアイドルが好きになる、田野優花が主演「リンキング・ラブ」のここがスゴい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48チームKのメンバー田野優花(20)が主演をつとめる青春コメディー映画「リンキング・ラブ」の予告編が7日公開になり話題を呼んでいる。メガホンを取ったのは平成版「ガメラ」「デスノート」で知られるヒットメーカー金子修介監督。田野演じる女子大生・美唯がバブル終焉後の1991年にタイムスリップし、若き両親の恋愛成就のために奔走する青春コメディー映画である。
『リンキング・ラブ』メイン
田野優花は映画初出演ながら主役に抜擢、ミュージカルで鍛えた演技力で笑いあり、ダンスあり、涙ありと、とてもルーキーとは思えない存在感を見せている。また共演者も、母親役の石橋杏奈は90年代のお嬢様が現代にタイムスリップしてきたかと思うほど再現しているし、ボディコン&ソバージュがセクシーな樋井明日香、アッシー君を従える小悪魔キャラの未浜杏梨、かわいすぎる女子サッカー部キャプテンに眞嶋優、唯一の一人二役に挑戦する益田恵梨菜などなど、これでもかというくらいのフレッシュな若手女優たちが田野に負けじと熱演している。撮るのは「女の子を可愛く撮らせたら日本一」の金子監督。間違いないのである。
物語の舞台は26年前の1991年。金子監督はかつて「就職戦線異状なし」(91年フジテレビジョン)で同時代の大学生たちのバブリーなライフスタイルを描いているだけに、「リンキング・ラブ」の時代考証はスゴい。当時流行ったアイドル、クルマ、携帯、ファッション、メディアに小物……画面のあちこちに散りばめられた「バブルあるある」を探すだけでも面白い。また主人公美唯がつい口にする現代語を26年前の大学生が聞いたら…という出演者の演技もまたリアルだ。「ヤバイ」「イケメン」なんて言葉にどう反応しているか楽しみにしてほしい。
極めつけは女子大生で結成された「ASG16」。ミスコンクイーン、ジュリアナ嬢、体育会系、頑張り屋など、個性が光る16人の女の子たちがAKB48のヒット曲『制服が邪魔をする』『恋するフォーチュンクッキー』『フライングゲット』『Everyday、カチューシャ』の歌とダンスを完全に再現。確執を何度も乗り越え、額に汗してひたむきに練習する彼女たちが向かえるクライマックスのライブシーンはもはや一つのアイドルグループの誕生を観ているようで感動的だ。アイドルってすごい!
こんな時代だから歌って踊ろう──バブル時代の熱量とアイドルの持つ熱いハートが観る者まで熱くする新感覚の奇想天外タイムスリップ青春コメディ『リンキング・ラブ』は10月28日(土)より丸の内TOEI2ほか全国ロードショー。(C)2017 AiiA Corporation

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス