最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大阪・ミナミの地下街で深夜に暗闇体験ホラーイベント! 参加者募集中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Still1106_00040

閉館後の深夜、真っ暗な地下街を舞台に「暗闇イベント」が開催される。場所は、大阪・ミナミの中心にあるなんばウォークだ。

イベント名は「闇商店街・怨 呪夜に潜む、地下の怨念」。開催日は、10月21日(土)深夜で、ペア55組110名限定となっている。

参加者は2人1組で、閉館後のなんばウォーク館内を回遊する。今回は「なんばウォークが位置する界隈がかつて処刑場だった」という都市伝説(フィクション)に基づき、人々が忽然と姿を消すというSNS上の奇妙な噂もあって、過去の怨念がなんばの地下に闇商店街=闇の世界を作り出し、そこから参加者が生還するという体験型ホラーイベントだ。

なんばウォークは、東西715メートルに237店舗が集まる、大阪随一の地下街。普段は明るく賑やかな地下街が一転、真っ暗な闇に包まれる中を歩きながらホラー体験するのは、なかなか貴重といえる。

昨年11月に初めて開催し、閉館後の深夜イベントにも関わらず、80組の応募枠に約4,000人の応募が殺到したほどの人気を博した。

イベントの参加希望者は、9月30日まで、なんばウォーク内の利用が税込3,000円以上のレシートを貼って必要事項を記載し、施設設置の応募箱に投函する。期間中、何度でも応募可。18歳以上限定(高校生不可)で、応募者多数の場合は抽選となる。

(写真は2016年のイベント時のものを含む)



Still1106_00011

YouTube

なんばウォーク
http://walk.osaka-chikagai.jp/
闇商店街・怨 特設サイト
http://walk.osaka-chikagai.jp/whatsnew/detail.php?newsId=367&categoryId=0&page=0

【Nicheee![ニッチー!]編集部のイチオシ】

・大阪の超人気店「美津の」師弟が生み出した新ヘルシー野菜お好み焼き!
・【大阪「珍」スポット】阪神なんば線・近鉄 大阪難波駅「カットりんご」自動販売機
・大阪・ミナミのなんばウォーク 甘~いお菓子の「縁結び神社」出現!


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス