最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“ちょっと過激な”池田エライザ、激しいキスにベッドシーン…泣き崩れる姿も<伊藤くん A to E>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【池田エライザ/モデルプレス=9月12日】現在放送中のドラマ「伊藤くん A to E」(TBS毎週火曜深夜1:28~、MBS毎週日曜深夜0:50~/全8話)より、池田エライザの新場面カットと動画が公開された。

◆「伊藤くん A to E」とは



俳優の岡田将生と女優の木村文乃がW主演をつとめる映画版(2018年初春)の公開に先駆け放送されている同作は、容姿端麗だが、自意識過剰で無神経すぎる【痛男】伊藤誠二郎(岡田)と、彼に人生を振り回される高級カバン販売員、フリーター、タルト店の店員、大学院生、脚本家の【A~E】の5人の女性たちの物語。

ドラマ版では、【E】落ち目の脚本家・矢崎莉桜を演じる木村が単独主演をつとめ、映画だけでは描き切れない、【A】「ぞんざいに扱われる女」島原智美(佐々木希)、【B】「自分の殻に閉じこもる女」野瀬修子役(志田未来)、【C】「愛されたい女」相田聡子役(池田)、【D】「高学歴の鉄壁女」神保実希役(夏帆)の女性たちと“伊藤くん”の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出す。

【A~D】4人の女性たちが語るそれぞれの“伊藤くん像”を、莉桜が妄想する姿として、田中圭(【A】の伊藤)、中村倫也(【B】の伊藤)、山田裕貴(【C】の伊藤)が、自身の本来の役どころとは別に演じ分け、徐々に本物の“伊藤くん”へと迫っていく莉桜の目線を追体験できる演出が施されている。

◆池田エライザが“男”を誘う!



今回解禁となったのは、池田演じる聡子の物語を描く5話(TBS9月12日25時28分~放送)・6話(MBS9月17日24時50分・TBS9月19日25時43分~放送)の場面カットと動画で、“ちょっと過激な”放送回に先駆け、激しいキスやベッドシーンなどを公開。

聡子は、SNSにカワイイ自撮りをアップしまくる23歳のいまどきのリア充女子。今までに付き合った男性の数は、現在の彼を入れて11人と、恋の悩みには無縁に見えるが、実はまともに付き合ったことがなく、いつも体だけの軽い関係で終わってしまう。

一方、聡子の中学時代からの親友・神保実希(夏帆)は、大学の先輩“伊藤”を3年も一途に想い続け、最近やっとうまくいきそうな気配。“伊藤”のために処女を守り続け、恋の力でキラキラと輝きはじめた親友に焦りを感じている聡子は、口では「誰とも付き合ったことがない実希が、“伊藤”の言動に振り回され、一喜一憂しているのが心配」と莉桜に相談を持ちかける。

しかし莉桜は、その雰囲気を感じ取り「そのかわいい顔の裏に何を隠してるの?」と心の中で毒づき、ネタを膨らませようと企む。聡子はついに「“伊藤”とホテルに行くことになった」という実希の恋に対抗して、彼女持ちの好きでもない男をホテルに誘う。さらには、実希の好きな人“伊藤”にまでトラップをしかける。

聡子の心の奥にある焦り、嫉妬、親友への対抗心が、聡子と実希の関係に“伊藤”を巻き込んでいく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス