最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

海外で「12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたカフェ」が登場 / 店のボイコットを訴える地域住民も現れて賛否両論に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


親御さんたちが子供を連れて外食する時は、何かと気を使って大変なのではないかと思う。なにせ子供はどんな場所でも元気いっぱい。時として周囲に迷惑をかけてしまうこともあるからだ。

以前にロケットニュースで、「子供が良い子にしていたら割引してくれる海外のレストラン」について紹介したことがあるが、今回は12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたカフェが登場。店のボイコットを訴える地域住民も現れて賛否両論になっているというのだ。

・所狭しとヴィンテージ品が飾られた高級カフェ
米ニュースサイト『boredpanda』によると、12歳以下の子供を立ち入り禁止にしたのは、英ブリックハムにある「ザ・チャートルーム・ファーストクラス・コーヒーラウンジ」だ。どちらかというと、カフェというよりは名前の通り、大人が集ってコーヒーを楽しめるラウンジといった趣の場所である。

店に置かれている家具もほとんどがヴィンテージで、インテリアや調度品も、かなり値が張るアイテムが飾られているのだとか。

・12歳以下の子供を立ち入り禁止に
メディアのインタビューに答えた経営者のボブ・ハギンソンさんは、「客が連れて来た子供にヴィンテージの装飾品を壊されたことがあり、思い切って12歳以下の子供を立ち入り禁止にすることにした」と語っている。

もともと彼は、来客者がリラックスできる静かな環境を提供したくて店をオープンしたこともあり、「その雰囲気を壊したくない」ともコメント。店のドアには、「12歳以下の子供を連れた方は、入店を御遠慮ください」とのサインが掲げられている。

・地域住民やネットユーザーからは賛否両論の声が
しかし、店の方針に反発した地域住民のなかには、店のボイコットを訴える人も出てきているのだという。一方で、「いいアイディアだ。どの場所にも子供が必要って訳ではないしね」とか、「私には小さな子供がいるけど、子供向けではない場所だってあるし、そのポリシーを尊重するわ」といった声も挙がっていて、賛否両論のようだ。

公共の場で、子供がギャン泣きしたり騒いだりしたら親も気を使ってしまうし、ナカナカ難しいところである。読者の皆様は、この店のポリシーについてどう思うだろうか。

参照元:Facebook @The Chart Room First Class Coffee Loungeboredpanda(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス