最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

福山雅治「神対応」ぶりに「不審者に間違われてもおかしくない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)まいじつ

9月11日に放送されたバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に福山雅治がVTRで出演した。その際にビジネスマンを演じた福山を視聴者は絶賛した一方で、現実離れした展開を嘆いていた。

日常生活で嫌な接し方を受けたときに救世主が現れて“スカッと”させた場面を放送する同番組。福山が出演したVTRは、バスのなかでつい居眠りをした女性が右側の男性にもたれかかり、男性から迷惑がられるという内容だった。なおも居眠りする女性がもたれかかった反対側に福山がおり、女性は福山から終始“神対応”を受けることになる。

「疲れてるんですね。気を付けてください」と笑顔で許した福山は同じバス停で降り、反対側行きのバス停に待った。「わたしのせいでバスから降りたんですか」と不思議がる女性に対し「逆に僕は感謝したいんです。気持ちよさそうに眠るあなたの顔を見ていたら、僕も元気が出ちゃって。僕は起こしたくなかった」と話した。そして、「お互い、明日から頑張りましょう」と女性にエールを送った。

福山の神対応VTRが次々と…
続いて放送されたのは、旅行中の女性が階段の上からスーツケースを落とすシーン。転がるスーツケースが女児に当たりそうになったが、福山はアクロバティックな動きでスーツケースを追いかけて止め、女児に当たるのを防いだ。感謝する女性に「素敵な旅の思い出、作ってくださいね」と声をかけ、さっそうと立ち去った。女性は「素敵な男性との出会いが旅の一番の思い出でした」と振り返った。

また、パン屋でパンの名前を問われたが失念した女性店員に対し、客の福山が耳元でささやいてフォローするシーンも。このように福山の“イケメンぶり”を前面に押し出したVTRが多く放送された。

福山の演技に胸を打たれる視聴者が多かった一方で、世間離れした展開に飽き飽きするという意見がインターネット上にあった。《福山さんだから許される行為だ》、《イケメンに言われんと嬉しくないよね》、《一般大衆の顔面偏差値そこそこ以下の人にされたら、不審者に間違われてもおかしくない》などだ。

一般人は絶対に真似してはいけないだろう。


外部リンク(まいじつ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス