最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ウーマン村本、速報の“桐生選手9秒台”を“ミサイル発射”と勘違い「ビビりすぎて…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルで『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』が9月9日(土)深夜1時から深夜3時にわたって生放送された。

同番組はお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が深夜モンモンとしている人に向けて送る2時間生放送のトークバラエティ番組。

ウーマン村本、“ミサイル発射”の夢で自身の深層心理を実感


 オープニングトークで村本は「ミサイル飛んでこなくてよかったですねー! 僕ね、1週間で3回くらい、ミサイルが飛んできた夢を見たんです」と話し始め、「(自分が)めっちゃ“ビビり”なのと、専門家の方に話を聞いていたのと、マスコミに煽られているのもあって……」と“ミサイル発射”にとても敏感になっていることを告白。さらに夢の内容について「こんなこと言うと炎上するか『最低!』と言われるか分からないですけど、3回の夢の中で、ミサイルが飛んできて、親・相方・初恋の人を盾にしてるんですよ。最低な話、夢の中なんで意識はしていないですけど、深層心理が出るんだろうな」と話した。

 また、同番組の放送日(9月9日)にミサイルが飛んでくると思い込んでいたという村本は、朝食に“卵かけご飯”を食べたことを報告。「これが最後のご飯になるなと。外食するよりも、1番好きな食べ物を考えて、子供のときに食べた“卵かけご飯”を思い出しました」と語った。

ウーマン村本、“桐生選手9秒台”のニュースを“ミサイル発射”と勘違い


 さらに村本は「今日幕張で公演があったんですけど、3回ある公演のどこかでミサイルが飛んでくると思ったから、もしかしたらこの人たちにとって、僕の漫談で最後の笑い納めになるかもしれないと思ったら、すごく熱くなってきて。10分の予定が、17分もやったんですよ!なんとか最後まで笑わせてやろうと思って」と、自分のお笑いライブの観客に、最後の笑いを提供しようとしたことを報告。

公演の間の空き時間に「今までありがとうございました」という気持ちで“ミサイル発射”を覚悟し、待っていたところ、突然横の楽屋から「アー!」の声が。その盛り上がりは、日本学生陸上対校選手権男子100メートル決勝戦で、桐生祥秀選手が日本人初の9秒台を出したニュースに対しての声だったが、村本は“ミサイル発射”と勘違いしてしまい「ビビりすぎてお漏らしをしてしまった」とコメントした。

(C)AbemaTV
⇒ 次回は9月16日(土)深夜1時から放送
▷「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」#60
(※放送時刻になったら通知でお知らせ! AbemaTVアプリ内「 通知を受け取る 」がオススメです)
▶︎ Abemaビデオなら「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」の過去エピソードも見放題! (無料)

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス