最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

祭り    九州 

「バルーンフェスタ」に「唐津くんち」…2017年この秋注目のまつり6【九州】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唐津くんち

美しい秋空に舞うバルーンや壮麗な神輿…九州の秋は見ごたえバツグン!インスタ映え最強!なイベント・祭りが勢揃いしています。
全国から人が訪れる花火大会にも注目ですよ♪
「この秋のお出かけ先をまだ決めていない」というあなたは、ぜひ参考にしてお出かけしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
1.第20回 YOSAKOIさせぼ祭り【長崎県佐世保市】
大迫力の鳴子が響く熱気溢れる踊りに感動!
第20回 YOSAKOIさせぼ祭り必見のファイナルステージは「名切お祭り広場」で22日17時から。ここで各賞が決定する(写真は昨年のもの)

約180チーム、7000人の踊り子たちが参加。「名切お祭り広場」ではいつ行っても迫力あるYOSAKOIを見ることができる。日本一長い「さるくCity4〇3アーケード」での総踊り(22日16時30分~)も注目。

◆開催期間/10月20日(金)~22日(日)
◆昨年動員数/25万人
◆今年のNews&トピックス/「第16回YOSAKOI九州中国まつり」が同時開催。九州・中国地方各地の名産が集まる交流広場も
第20回 YOSAKOIさせぼ祭り
問合せ/YOSAKOIさせぼ祭り実行委員会事務局
TEL/0956-33-4351
住所/長崎県佐世保市宮地町「名切お祭り広場」他、全13会場
営業時間/20日12時~21時、21日、22日9時~20時(予定)
アクセス/電車:JR佐世保駅より市営バスに乗り、松浦町中央公園口バス停下車
車:西九州道佐世保中央ICより県道26号経由で5分
駐車場/なし(会場周辺・併設の有料駐車場を利用)
「第20回 YOSAKOIさせぼ祭り」の詳細はこちら
2.熊本地震復興祈願 第30回記念 やつしろ全国花火競技大会【熊本県八代市】
圧倒されるスケール!花火師たちの華麗な技。
熊本地震復興祈願 第30回記念 やつしろ全国花火競技大会計1万5000発上がる花火。デザインにも注目

全国から30もの花火業者が集まり、技を競う西日本唯一の花火競技大会。5号玉、10号玉、スターマインの三部門で華麗な技を競う。中でも毎年好評のミュージック花火は大迫力!

◆開催期間/10月21日(土)
◆昨年動員数/30万人
◆今年のNews&トピックス/今年は第30回記念大会!スペシャルな演出が行われるとあり、期待大!
熊本地震復興祈願 第30回記念 やつしろ全国花火競技大会
問合せ/八代市観光振興課
TEL/0965-33-4115
住所/熊本県八代市渡町球磨川河川緑地 新萩原橋上流
営業時間/18時~
アクセス/電車:JR八代駅、肥薩おれんじ鉄道八代駅より徒歩10分
車:九州道八代IC、または八代南ICより10分
駐車場/6460台 ※公共の交通機関利用を推奨
「熊本地震復興祈願 第30回記念 やつしろ全国花火競技大会」の詳細はこちら
3.2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ【佐賀県佐賀市】
日本中でもここだけの絶景、一斉に飛び立つ熱気球に大興奮。
2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ「バルーン競技」の実施は当日の朝の天候次第。風が安定する早朝がおすすめ
2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ動物やキャラクターが巨大バルーンになった「バルーンファンタジア」は毎日開催(9時~10時30分)
2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ日本夜景遺産に認定されたラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(11月4、5日の18時30分~19時15分開催)

世界各国から100機を越えるバルーンが参加するアジア最大級の国際熱気球大会。注目は期間中の毎朝7時と15時から(最終日を除く)スタートする「バルーン競技」。参加気球が河川敷の会場から一斉に飛び立つ姿は圧巻。

◆開催期間/11月1日(水)~5日(日)
◆昨年動員数/131万人
◆今年のNews&トピックス/地元の物産やグルメ、体験コーナーもある「うまかもん市場」やステージイベントも開催
2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
問合せ/熱気球大会佐賀運営委員会
TEL/0952-29-9000
住所/佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷
営業時間/7時~17時 ※4日、5日は~19時30分
アクセス/電車:JRバルーンさが駅(臨時)より徒歩すぐ
車:長崎道佐賀大和ICより25分
駐車場/8000台(会場内のほか、周辺も含む。会場北駐車場は環境整備協力金として1000円必要)
※会場周辺の臨時駐車場や佐賀市中心部からのシャトルバス(有料)も運行
「2017 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の詳細はこちら
4.唐津くんち【佐賀県唐津市】
唐津の街が熱くなる!荘厳華麗な曳山に注目。
唐津くんち曳山巡行は細い道での見物がおすすめ。間近で見ることができる
唐津くんち14台の曳山が集まる神社前やお旅所、米屋通りは必見

唐津神社の秋季例大祭。14台の美しい曳山(ひきやま)が「エンヤ!ヨイサ!」の掛け声と共に城下町を練り歩く。古いものは江戸時代末期に製作されたもので、まさに巨大な漆の美術工芸品。

◆開催期間/11月2日(木)、3日(金・祝)、4日(土)
◆昨年動員数/55万人
◆今年のNews&トピックス/ユネスコ無形文化遺産登録後の初開催とあり、例年以上の盛上りに期待が高まる!
唐津くんち
問合せ/唐津観光協会
TEL/0955-74-3355
住所/佐賀県唐津市唐津神社周辺
営業時間/【2日】19時30分~22時、【3日】9時30分~16時30分、【4日】10時~17時30分
アクセス/電車:JR唐津駅より唐津神社まで徒歩10分
車:西九州道唐津ICより15分
駐車場/1430台(松浦河畔公園駐車場) ※その他市内に有料駐車場あり
「唐津くんち」の詳細はこちら
5.第66回 おはら祭【鹿児島県鹿児島市】
街中が熱気に包まれる2万人の大迫力「おはら節」。
第66回 おはら祭2万人を超える「総踊り」は迫力満点

鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」「渋谷音頭」にあわせて2万人以上の踊り手が参加。その他「オハラ21」など多彩な演舞が披露される。

◆開催期間/11月2日(木)、3日(金・祝)
◆昨年動員数/23万人
◆今年のNews&トピックス/今年は県内113の蔵元の焼酎が集まる「焼酎ストリート」と同時開催!
第66回 おはら祭
問合せ/サンサンコールかごしま
TEL/099-808-3333
住所/鹿児島県鹿児島市天文館電車通り一帯
営業時間/【2日】18時45分~21時、【3日】10時20分~17時
アクセス/電車:JR鹿児島中央駅より市電高見馬場電停下車
車:九州道鹿児島ICより10分
駐車場/なし
「第66回 おはら祭」の詳細はこちら
6.八代妙見祭【熊本県八代市】
19世紀の絵巻物を再現、380年受け継がれる祭り。
八代妙見祭ユーモラスな動きをする亀蛇(きだ)よる演舞

神輿や豪華絢爛な笠鉾など40の出し物、約1700人が参加する神幸行列。6kmを練り歩くその姿は、19世紀当初に描かれた絵巻物さながら。煌びやかな9基の笠鉾も必見。

◆開催期間/11月23日(木・祝)
◆昨年動員数/22万人
◆今年のNews&トピックス/ユネスコ無形文化遺産登録もあり八代市博物館で関連した特別展を開催(10月20日~11月26日)
八代妙見祭
問合せ/八代市文化振興課
TEL/070-5819-8246
住所/熊本県八代市妙見町八代神社ほか
営業時間/7時30分~17時
アクセス/電車:JR八代駅すぐ
車:九州道八代ICより15分
駐車場/200台(球磨川スポーツ公園臨時駐車場)
「八代妙見祭」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス