最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

野呂佳代が暴露「デビューした頃、鼻毛がずっと出ているアイドルがいた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時~)が放送され、元SDN48・野呂佳代がムダ毛について周囲からいじられ、不機嫌さを露わにする一幕があった。

 この日は「ブスだってムダ毛で悩んでます!SP」として、ブスたちのムダ毛事情についてフカボリ。野呂は矢作から「下の毛、どうなってる?」と聞かれ、トークテーマにも関わらず、「そんな下品な質問するMCの人見たことない」「なぜこのテーマの日に自分が呼ばれたのかわからない」とあきれ顔。美人ゲストとして登場した鈴木奈々が「でも、野呂さんの下の毛ってなんだかすごそう」と憶測で語ると、ますます不機嫌そうになり、その他のブスゲストに対しても「テレビででアンダーヘアをむしる話をすべきじゃない」「お下劣だと思う」と苦言を呈した。

野呂がようやく重い口を開いたのは、「デビューした頃、鼻毛がずっと出ているアイドルがいた」と、他人のムダ毛エピソードを明かす場面。野呂はデビュー当初、AKB48に所属。「笑うと鼻毛が出ている子がいたものの、教えづらくて」と、指摘するのは躊躇していたそうだ。

 また、アンダーヘアの処理方法に話が及ぶと、野呂は「友人の話」として、「アンダーヘアをヘアアイロンで伸ばしていた子がいた」と暴露。小木は「ある程度ソバージュがかっている方が可愛くない?」と、アンダーヘアのストレート化に疑問を投げかけた。

あくまで自分のエピソードを明かすことは頑なに拒否し続けた野呂。心の扉を開いてくれるのは、まだまだ先になりそうだ。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス