最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

GACKT 「歳を取る」と「歳を重ねる」の違いについて持論展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手のGACKTが、自身のブログで、年齢を重ねていくことについてつづった。

※GACKTオフィシャルブログより

普段は海外を拠点に活動しているGACKTだが、今回日本を訪れている間にまたトレーニングに励んだといい、「日本でトレーニングをするときは基本一人だと思っている。もちろん黙々と一人で鏡の中の自分と向き合いながら 孤独にトレーニングをするのは寂しい。」「寂しいが集中できるメリットもたくさんある。自分の弱さに向き合ういい機会でもある。それを繰り返し強くなって行くわけだ。」と、自分と向き合う姿勢を崩さないGACKT。

日本にいる間は、仕事やプライベートで深夜まで遊んだり、またお酒を飲むこともあり、普段の摂生している生活とは全然違う食生活を送ることになるというが、GACKTは「忙しい時だからこそ、いや、忙しくなればなるほど、しっかりとカラダを作って行かなければあっという間に落ちてしまう。ほとんど睡眠時間を取れないときは確かにキツい。だがカラダを甘やかせばすぐに駄目になる。」と、そういうときこそしっかりと体を作ることで、多少は無理のきく体になっていくのだという。

GACKTは7月4日に44歳になっているが、「【歳を重ねる】ことと【歳を取る】ことは意味が違う。【歳を重ねる】とは、歳を増すごとに己の人生に一つ一つ責任を重ねていく生き方。【歳を取る】とは、歳を増すごとに己の人生から責任を一つずつ取り省いていく生き方。」「一見、【歳を取る】生き方の方が楽なように思えるが、【歳を重ねる】生き方をしている人達の方が圧倒的な強さを手に入れられる。それは物理的、身体的な上でも精神的な上においてもだ。【やったぶんだけ自分に返ってくる】という言葉は、いい意味においても悪い意味においても適用される。自分に返ってくることがいいことだけの方がそりゃいい。」と持論を展開した。

そんなストイックなGACKTには、「一つ一つ歳を重ねていけるような生き方を目指して、良い一年にしようと、改めて感じました。」「忙しい時にこそ、トレーニングをする必要性を勉強させて頂きました。自分も精進して参ります。」「夢掴むために素敵な歳をこれからも重ねて生きたいです。(*^_^*)v」と、感銘を受けたファンの言葉が多くよせられている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス