最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

阿部桃子、『サマンサ』という偽名で200人以上を逆ナン!禊で改名することに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

9月9日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に、元「スッキリ!!」リポーターで、現在は女優、モデルとしても活躍している阿部桃子が登場し、ある人物を利用してファンを増やした事実や、リポーターをやめた後の開放感に溢れた生活を暴露した。

売名行為、自由奔放な生活を赤裸々に告白!


冒頭、阿部は「ミス・ユニバース日本代表の阿部桃子さんと同姓同名であることを利用して、ファンを不正に増やしました」と反省文を読み上げた。

最初はミス・ユニバースの阿部桃子と間違えられていたことに対し、「違います、誤解ですとブログで書いたんですが、あまりにも勘違いで『おめでとう』コメントが来るので、開き直っちゃった方がいいのかな」と、色々と便乗することを決意したという阿部。MCの有吉弘行が「ブログへのアクセスが増える分にはいいもんね」というと阿部は笑顔で返した。

そして、現在の生活の話になる。阿部は「『スッキリ!!』のリポーター時代はスキャンダルが怖くて夜遊びも控えてたんですけど、卒業してから週7で飲みに行ってます」と仰天発言。さらに「好みの人がいたらすぐ声をかけて、200人くらい逆ナンしました」と話した。他にも「ナンパしてお酒飲んだら自分の家に連れて帰る」「阿部桃子とバレるとマズいので『サマンサ』という偽名を使う。逆ナンの半分以上が外国人です」など、次々と開放感に溢れた今の生活を語る。

有吉はそんな阿部に対し「これはもう、言いたくないけどアレしか思い浮かばない」とひな壇ゲストに対して振ると、オアシズ大久保佳代子はストレートに「ヤリ○○だろ!」とツッコみ、爆笑が沸き起こった。

反省に対する禊として有吉は「阿部サマンサに改名」することを提案。「仕事もですか!?」と聞く阿部に対し有吉は「桃子さんに失礼だし迷惑だから。これで当分活動してみて」と返す。そして、所属事務所HPのプロフィールも実際に改名されることとなった。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス