最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

SMAP独立組が本格始動へ…ジャニーズが許さなかった”ネット活動”も解禁へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元SMAP香取慎吾(40)が9月9日、『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の生放送出演前に、六本木のテレビ朝日前に集まった約300人のファンに対し、「SmaSTATION、今夜もがんばります!」「皆さんすぐ家に帰ってスマステ見てください!」と声をかける神対応を見せた。

香取は、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)とともに8日でジャニーズ事務所を退所、9日には3人のジャニーズ事務所内の公式サイトは閉鎖された。香取は『SmaSTATION!!』に関して9月いっぱいで終了となるが、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)は継続が決まっている。

そんな中、関係者の間では今後の彼らのメディア出演時での「SMAP」「ジャニーズ」といった話題について、どこまで触れてよいかという点にも注目が集まっているようだ。

ちなみにジャニーズ事務所に残留となった中居正広(45)が、今月5日放送分の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で稲垣の話をしたものの、実際のオンエアではカットされたことが判っている。

「この放送前に発売されていたテレビ雑誌『週刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)の記事内で、稲垣に対して発言したことが記載されており、ファンにとっては期待が集まっていました。ただ結果的には、局側の自主規制と思われるカットとなったことに、ネット上では〝これからはSMAPネタはNGなの?〟などのコメントが寄せられたようです」(芸能記者)

■独立組はSNS解禁も?

6月にはジャニー喜多川社長(85)が独立組に向けて、異例のコメントを出すなど円満退社だと思われていたが、実際には複雑な問題が絡んでいるのだろうか。

「かつてオートレーサーに転身した森且行(43)が脱退したときも、長い間、彼について言及することはタブーとされていました。最終的には、中居が中心となって森の話題を絶えずあげることで、ようやく話題解禁にこぎつきましたが、またしても同じことの繰り返しになるかもしれません」(前出・芸能記者)

また独立組の3人に関してはしばらく事務所に所属せずフリーで活動していくという。ジャニーズという枠組みが外れた3人には、これまでにやってこなかった展開も期待されているようだ。

「これまでジャニーズが禁止していたSNSなどのネットを使った活動の解禁が噂されています。また公私ともに親しく、ラジオ番組も二人で持っている草なぎと香取は、クラウドファンディングを使った自主制作のCDや、香取がプロデュースするグッズ販売などを展開する可能性もある。稲垣も映画の知識を活かしたネットメディアでの連載を持つことも考えられます」(同・記者)

まだまだ予想ができない独立組の動きだが、ジャニーズという肩書が取れたことで生まれるメリットを活かした活動にも注目だ。
文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)
※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス