最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「斉藤由貴のパンツを頭からかぶり……」50代医師が不倫認めた背景に“ハレンチ写真流出”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 かねてから不倫疑惑が伝えられていた斉藤由貴と、お相手とされる50代の男性医師が、これまで否定していた不倫関係を一転して認めた。第一報の時点から、報道内容を否定し続けてきた両者は、なぜ今になって手のひら返しをしたのだろうか。

男性医師の“告白”は、9月11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で放送された。医師は自ら番組に「真相を語りたい」とアプローチし、それを受けて独占インタビューを行ったという。不倫について「そういった見方に捉えられても仕方がないと思う」と認め、5年に及ぶ関係だったが、すでに清算していることも明かした。

「2人は口裏を合わせたように、当初から一貫して不倫関係を否定。しかし、5日発売の『フラッシュ』(光文社)が2人のキス写真を掲載したことで、一気に風向きが変わりました。斉藤がCM出演する企業の公式サイトから写真が削除され、所属事務所は『本人の記憶が曖昧』などと苦しい言い訳を繰り出す始末。そこへ、医師が関係を“自供”し、同日斉藤も、各マスコミ宛に『今回のことは、全て私の責任です』という謝罪FAXを送付し、会見を開いて不倫関係を否定したことについて『子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした』と釈明する流れになりました」(スポーツ紙記者)

当初は不倫を否定したものの、後から嘘を認めた格好だけに、斉藤にはさらなる批判が巻き起こっている。しかし、このタイミングで医師が関係を認めた背景には、「フラッシュ」(光文社)の“追撃”が影響しているようだ。

「12日発売の同誌には、医師が斉藤のものとみられる下着をかぶり、フルーツを食べている衝撃の“ハレンチ写真”が掲載されています。なぜかぶったのか、どうして写真を撮ったのかは触れられていないものの、不倫の立証うんぬんでなく、両者の社会的信用を失墜させる写真であることは確実。キス写真以上の醜態がさらされたことで、『これ以上暴露されてはマズイ』と、全面謝罪する方向に舵を切ったということでしょう」(同)

斉藤の不倫報道は、最初こそ深い関係を否定したものの後になって認めたベッキーの不倫騒動と関連付けて報じられていたものだが、週刊誌の追撃に屈する形で、同じ道をたどる結果となってしまった。斉藤と医師は、今回の騒動で失った信頼をどのように取り戻していくのだろうか。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス