最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【酔っ払いにならない!】セザンヌのプチプラチーク全11色を肌色別に指南!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回はプチプラなのに高品質でおなじみのセザンヌのアイシャドウについて、パーソナルカラー別に仕分けをしました。今回はアイシャドウと同じように、大人気のセザンヌのチークを肌色別に仕分けたいと思います。ぜひ、セザンヌのチークを買う際の参考にされてみてくださいね。

■ セザンヌの「ナチュラル チークカラーN」シリーズとは?

セザンヌのナチュラル チークカラーNは、プチプラコスメが好きな方はおそらくひとつは持っているのではないでしょうか? 何といっても、全11色の豊富な色展開は使う人の気分や使うシーンによって選べるのが嬉しいところ。またチークに刻印された花柄模様が女心をくすぐりますよね。ケースもコンパクトでポーチに入れやすいのが、私のお気に入りポイント。とはいえ色展開が豊富ゆえに、どれを選んでいいのか悩むこともあるはず。そんな時には、やっぱり自分の肌色に似合う色のチークを選んで欲しいもの。それでは、さっそくパーソナルカラー別にご紹介いたします。

パーソナルカラーがわからない人はこちらをどうぞ。 http://ananweb.jp/anew/118106/

■ スプリングさんにおすすめのチークはこちら

手前左から時計回りに、「ナチュラル チークN10 オレンジピンク」、「12 コーラルピンク」、「101 ホットピンク(マット)」、「102 ソフトコーラル(マット)」。

12 コーラルピンク、101 ホットピンク(マット)はスプリングさんが得意とするコーラルピンクです。スプリングさんの頬をかわいらしくふわっと彩ってくれますよ。10 オレンジピンク、102 ソフトコーラル(マット)は、ソフトなオレンジなので、元気いっぱいヘルシーに魅せてくれます。パール入りとマットタイプがあるので自分の好きな質感で選んでみてくださいね。

■ サマーさんにおすすめのチークはこちら

手前左から時計回りに、「ナチュラル チークN 01 ピーチピンク」、「09 ナチュラルピンク」、「13 ローズピンク」、「15 クリアレッド」。

01 ピーチピンク、09 ナチュラルピンク、13 ローズピンクは、くすみ感のあるピンク。サマーさんの特徴といえば、透き通るような肌なので、その透明感をさらに引き立ててくれること間違いなし。15 クリアレッドはさっとひと塗りするだけで、まるでお風呂上がりのような自然な血色感のある頬にしてくれます。

■ オータムさんにおすすめのチークはこちら

左から「ナチュラル チークN 04 ゴールドオレンジ」、「05 ベージュオレンジ」。

04 ゴールドオレンジ,05 ベージュオレンジは、一見すると深みのあるオレンジで「大丈夫かな?」なんて思うかもしれませんが、オータムさんの肌にのるとさらっとなじみ、華やかさがアップするので心配いりませんよ♡

■ ウインターさんにおすすめのチークはこちら

「ナチュラル チークN14 ラベンダーピンク」。

「お金で買える透明感」とも言われているラベンダーチーク。びっくりするくらい紫ですが、ウインターさんの頬にのせると途端に青みピンクに発色。そのまま一色で使ってもOKですが、私のオススメは薄く塗ってその上にサマーさんが得意とする青みピンク系の色をのせると、頬に立体的な透明感が出ます。ウィンターさんには、ぜひともひとつは持っておいて欲しい鉄板チークかもしれません♡

■ 【肌色別セザンヌ】の仕分けを終えて

パーソナルカラー別にコスメを仕分けしていると、イエローベースの色展開が多かったり、反対にブルーベースの色展開が多かったり、シーズンによっては似合う色の展開がなかったりと、ばらつきを感じることもあるのですが、今回の「ナチュラルチークカラーN」はそんなことはありませんでした。

色展開が豊富なのが魅力のひとつとなっているアイテムなだけに、イエローベースのスプリングとブルーベースのサマーに似合う色はほぼ同じくらいあり、さらになかなか色展開が少ないウィンターさんに似合う色もあったりして、さすがなだと感じました。

使い心地の面では、「ナチュラル チークN」の付属ブラシが柔らかく毛質が良いので、さーっととってふわっとのせれば、メイクテクがなくても自然でナチュラルな仕上がりになります。ぜひともアイシャドウに続いて、自分のパーソナルカラーに似合う色のチークを見つけてみてくださいね。次回はセザンヌのリップをご紹介したいと思います。




外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス