最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

けやき坂46井口眞緒「普通」ゲテモノ料理ペロリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月11日放送の「KEYABINGO!3」で、けやき坂46(ひらがなけやき)による企画「自力で競り落とせ!憧れの罰ゲームオークション」が行われ、“勝負に勝つと罰ゲームが受けられる”という不思議な状況が放送された。

この企画、メンバーとの事前打ち合わせで罰ゲームがしたいとの声が多数上がり開催されたもので、自分が受けたい罰ゲームに入札(挙手)し、複数の場合はボードに書かれた競技で対決。勝った方がその罰ゲームを受けられるというもの。今回用意されたのは「電気ビリビリイス」、「ゲテモノ料理」、「クリーム砲」の3つの罰ゲーム。

中でもみんなを驚愕させたのは「ゲテモノ料理」で、これには複数のメンバーが入札し、リンボーダンスで獲得権を争うも最後まで残った高本彩花が落札。スタジオにはサソリ、コオロギ、竹虫のゲテモノ3種盛りが登場。いざ実食となると高本は「食べれない」と泣き出し、竹虫をつまんだ箸がブルブルと震えだした。

やっとの思いで竹虫を口の中に入れると、MCの伊達みきお(サンドウィッチマン)から「口の中に虫入ってるよ」と意地悪な囁きが。これを聞いた高本は我にかえり悲鳴をあげながら吐き出し、その場に崩れ落ちてしまう。高本は目にたくさんの涙を浮かべ「なんでそういうこと言うんですか~も~。今絶対イケたのに~」と号泣してしまったのだった。

ようやく竹虫をクリアするも、コオロギとサソリには行けずここでリタイア。伊達が「誰かいきたい人いる?」と他のメンバーに振ると、すかさず井口眞緒が「いただきます」と言ってチャレンジ。「私普通に食べれます」とコオロギを箸でつまみ、なんの躊躇もなく口に運ぶ。ちゃんと噛んで味わうと「普通。これ虫って思わなければ全然食べられます」とコメントし、そのアイアンハートぶりを見せる。

さらに高本に対し「じゃあこれ半分こしよう」とサソリを指名。高本が「こっちがわ咥えてて」と井口に頭の部分を咥えさせ、自身は尻尾のところをかじる。食べることを躊躇している高本を横目に、井口は顔色も変えずポリポリと音をたてサソリをむさぼっていた。

サソリの味を「スルメイカの味」とたとえた井口に伊達が感想を求めると「これから、もっとすごいゲテモノ料理を食べたいです」と答え、伊達から「目標ができたね」と言われ、井口は今後に向けて新たな方向性を示せたことに満足げな表情を浮かべていた。

次回の放送は9月18日(月)、「欅坂46 VS けやき坂46 コメント数バトル最終決戦!」を予定。

https://news.walkerplus.com/article/121200/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス