最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この秋こそ「料理のムダ」を見直して、節約賢者を目指そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。

朝晩涼しくなってきて秋を感じるようになりましたね。秋と言えば「食欲の秋」、「実りの秋」など食がキーワードになってきます。そんな秋こそ「料理のムダ」を見直して、家計を引き締めていきましょう。
今回は、料理のムダにつながりやすい「悪習慣」と、その解決策についてお話ししたいと思います。

なんとなく買っている


なんとなくスーパーへ行って、なんとなくその時の気分で買い物をしていませんか?このなんとなく買う行為は、料理のムダにつながるキケン大です。というのも、なんとなく買ってしまうと、食材が使い切れずに傷んでしまう確率が上がるです。

解決策


あらかじめ冷蔵庫の在庫を把握し、何を作るか決めてから買い物に行きましょう。そして、優先順位を考えながら、予算の中で買うことが大切です。こうすれば、ムダな買い物を減らすことができ、結果として食材のロスも減ります。

冷蔵庫がぐちゃぐちゃ


食材を保存、保管する心臓部とも言える冷蔵庫。冷蔵室、冷凍室ともにゴチャゴチャしていると、どこに何があるかがわかりにくくなりますよね。その結果、賞味期限切れの残念な姿で発見されてゴミ箱へ…なんてことも。

解決策


冷蔵室、冷凍室ともに、今すぐ発掘調査ならぬ整理整頓をしましょう。賞味期限が切れたものや傷んだものは思い切って処分して、見やすく取り出しやすく並べます。
冷凍庫は隙間無く、立てて収納するのが基本です。見落としやすい小さなものは手前に持ってくるなど工夫もしましょう。
冷蔵庫にレシートを貼って、簡易在庫表にするのもおすすめです。使い切った食材からレシートに記載されている食材を消していく簡単なものですが、レシートが増えすぎるようであれば、買い物の頻度を減らすなどして在庫の調整をしましょう。

献立を考えるのが面倒


どんな料理を作ろうか考えるのが面倒になって作るのを辞めてしまう場合も…。それではせっかく買った食材も傷むのを待つだけになってしまいます。

解決策


クックパッドなどのレシピサイトを活用して、献立のヒントをもらいましょう。検索のコツは、使いたい食材を入力して、調理時間の目安を10分・20分と短いものに絞り込むこと。こうすることで、「私にもできるかも♪」といった前向きな気持ちになれるはずです。

レシピ通りじゃないと作れない


レシピを頼りに料理をするとき、材料がレシピ通りに揃っていないと作れない…と思い込んでいませんか?レシピに合わせて食材を買い足していくと、余った食材が使い切れず、結局はムダにしてしまうことも…。
一部の材料を省いても作れるレシピが多いですし、違う食材に置き換えることもできます。例えば、本来は生クリームを使うレシピも、牛乳や豆乳などに置き換えて作ることができたりします。「生クリーム不使用」×「メニュー名」で検索してみるなど工夫をしましょう。



生クリーム不使用*基本のクリームパスタ

by 佐藤あいり

★★クックパッドニュース掲載レシピ★★
生クリーム不使用の簡単クリームパスタ。好きな具材を組み合わせてレシピは無限大。

余った料理を食べきれない



食費節約のきほんは、「最後までムダなく食べきる」ことです。つい作りすぎて余った料理を冷蔵庫に入れたままにして結局は食べずに処分してしまった…ということはありませんか?
冷蔵庫にしまう前に「食べ方」や「食べるタイミング」を考えるようにしましょう。時間がたった野菜炒めは温め直しても、あまり美味しくありませんが、春巻きの具材として再利用すれば美味しくいただけます。



簡単春巻き♪野菜炒めリメイクで!

by チャル子

野菜炒めに味がしっかり付いているので、そのままパクパク食べれちゃいます!

このように余った料理を別のメニューにリメイクすることで、最後までムダなく美味しく食べ切ることができます。

外出時に食事の準備をせずに出かけてしまう


外出は意外と体力を使うものです。スーパーの大型化、ショッピングモール化で、ちょっとしたお買い物でも疲れて食事を作る体力と気力を奪われてしまうことも…。

解決策


出かける前には食事の準備をして出かけましょう。冷凍した味付け肉を解凍して、ご飯のタイマーをかけてから出かければ、といったあとは焼くだけ、盛りつけるだけ。



味付け冷凍:甘辛チキン

by ちきぽん

冷凍しておくととても便利!甘辛味が芯まで染みておいしい♪シンプルなのでアレンジも自在。冷凍庫で2~3週間保存できます。

事前に準備をするだけで、疲れた日も外食やお総菜に頼らずにすみ、かかる出費を大幅にカットすることができます。食品の買い物に時間を取られたくない場合は、ネットスーパーを利用する手もあります。

まとめ


食事は毎日のことですから、ちょっとした心がけで大きくムダを減らすことができ、それが食費に直結します。
全部を一度に実行するのが難しい時は、できそうなものからひとつずつ取り入れて、それを習慣化させることが大切です。ネットスーパーや節約アプリなどの便利なサービスを活用したり、クックパッドのようなレシピサイトを参考にして、節約賢者を目指してみましょう♪

丸山晴美さん



85f546e6f116a4af1be6658103cac5de
旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス