最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

どこを重視する? 大学生がサークルを選ぶときのポイントTop5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大学に入学すると、テニスなどのスポーツ系の王道サークルのほか、英会話や漫研、落語研究会などなど独自のサークルが設置されていることがあります。高校時代の部活動よりも大幅に選択肢が広がり、どのサークルに入ろうか悩んでしまう人も多いでしょう。では大学生はどんな基準でサークルを選んだ人が多いのでしょうか? 今回は現役大学生の先輩たちに、サークル選びでポイントにしたことについて聞いてみました。

■あなたがサークルを選ぶときのポイントはなんですか

第1位 好きなことに取り組めるか 185人(45.6%)
第2位 活動がゆるくて参加しやすいか 54人(13.3%)
第3位 新しいことを始められるか 29人(7.1%)
第4位 本格的な活動ができるか 24人(5.9%)
第5位 自分のキャラに合うか 24人(5.9%)

●第1位 好きなことに取り組めるか

・好きなものをみんなですると楽しいから(男性/22歳/大学4年生)
・楽しくないと続かない(男性/21歳/大学4年生)
・自身が楽しむことが大切だと考えているから(男性/24歳/大学院生)
・学生のときは自分の大好きなことに打ち込みたいと思うから(男性/22歳/大学4年生)

●第2位 活動がゆるくて参加しやすいか

・サークル以外にもやりたいことが多かったため(女性/23歳/大学院生)
・あくまでサークルはバイトよりも優先度を低くしたいので、休んでも問題ないようなところがよいから(男性/22歳/大学3年生)
・高校でガチガチの部活をしていたのでサークルくらいは肩の力抜いてやりたい(男性/23歳/大学4年生)
・バイトとの両立をしたいから(男性/21歳/大学3年生)

●第3位 新しいことを始められるか 

・視野を広げたいから(女性/19歳/大学2年生)
・貴重な経験だから(男性/22歳/大学院生)
・せっかくだから別のことをやってみたい(男性/22歳/大学4年生)
・新しいことを始めるのにいいキッカケだと思うから(女性/21歳/短大・専門学校生)

●第4位 本格的な活動ができるか

・高校でやっていて本格的にやりたいから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・自分はベースをやっているが、サークルに入るまで真面にバンド活動ができる環境がなかったため(男性/19歳/大学2年生)
・やるからにはしっかりやりたいから(女性/21歳/大学4年生)
・部活まではいかなくてもやるならしっかりやりたいし、ダラダラしたくないから(女性/20歳/大学3年生)

●第5位 自分のキャラに合うか

・自分自身に合ったものじゃないと楽しめないから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・自分とは違う性質の人のいるところだと馴染めないため(男性/23歳/大学3年生)
・自分に合う先輩とかが、入る決め手になる(男性/19歳/大学2年生)
・いづらい場所にいてもしかたないから(女性/21歳/大学4年生)

自分がやりたいこと、好きなことかどうかが、約半数を決める結果となりました。また、第2位のように、バイトを基準にして決めることも少なくないようです。

医学部や薬学部などを除くと、大学の在学期間は基本的に4年。引退までの2~3年の間続けることを考えると、やはり自分が興味を持てる分野のサークルが人気のようです。複数に興味がある人もいると思うので、サークル名にとらわれず、お試しで見学して見るのもいいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時2017年7月
調査人数大学生男女406人

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス