最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

石川県の加賀市民は『金沢コンプレックス』を抱いてる? 話を聞いてみた結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像は加賀市新幹線対策室のスクリーンショット)

読者は、『加賀市』と聞いてなにを思い浮かべるだろうか? 温泉? それとも有名な『加賀百万石』?

加賀百万石というイメージがある人、じつはそれ加賀市民が激おこしかねない、大きな間違いだ。

■加賀百万石とは…


加賀百万石とは加賀藩の石高である100万石、あるいは江戸時代の加賀藩(加賀、能登、越中)自体をあらわしたもので、加賀市=百万石ではない。

でも、加賀市と言われても正直なトコロ石川県=金沢のイメージが強すぎて、どんな場所かわからない人も多いと思う。

そんな人が多すぎるからか、加賀市があまりに自虐的すぎる動画を、特設サイトで公開しはじめた。

■加賀市新幹線対策室



動画では、加賀市に新しく設立した架空の『加賀市新幹線対策室』が、加賀市に新幹線を停めるために奮闘するすがたが11日時点で4話まで公開されている。

市が作った動画なのでマジメなものかと思いきや、対策室員が加賀市民のいこいの場である『加賀市中央公園』で「金沢なんかに負けないぞ!」と泣きながら叫ぶシーンなど「金沢コンプレックス」を感じるオモシロい仕上がりにドン引きしつつも笑ってしまった。

■加賀市民は金沢コンプ?


でも、加賀市民は本当にここまで金沢コンプレックスを抱いているの? 気になったのでいろいろと加賀市に話を聞いてみたところ、以下の回答を得ることができた。
Q1.加賀市民は金沢にコンプレックスを抱いている?
コンプレックスとまではいかないですが、やはり“うらやましい”と感じている人はいると思います。やはり石川県といえば金沢や能登のイメージが強いですから…。
Q2.加賀市の魅力や、観光客に食べてほしいグルメとは?
やはり温泉や九谷焼などを体験してもらったあとずわいがにや、武士の鍛錬から生まれた坂網猟という銃を使わない技法で獲った鴨を食べてほしいですね。

とくに加賀市の橋立漁港で水揚げされるずわいがには越前ガニとおなじ漁場のため、石川県内でも品質はトップクラスという自負があります。
Q3.今後の展開は?
まだシーズン1なので自虐的なシーンが多くなってしまいましたが、これから温泉など加賀市の魅力をぞんぶんに発揮した動画が公開される予定なので、ぜひ続けて観てください。

■話を聞くだけでちょっと行きたくなる


話を聞いただけでもちょっと行ってみたくなってしまった加賀市、今後は金沢に負けない魅力を動画で発揮できるのだろうか。

対策室の働きで新幹線が加賀市に停まるのかも気になるところだが、金沢だけじゃない石川県の魅力を知りたい人はとりあえずチェックすべし!

・合わせて読みたい→茨城県民のソウルフード? 根菜たっぷりの『けんちんそば』がウマすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス