最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

iPadで動画や音楽を味わい尽くすためのケース【今日のライフハックツール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画や動画サイトを視聴するときにはスマートフォンの小さい画面より、迫力のある大画面の方が楽しめるもの。

テレビがあればモニターとして利用できますが、外出先で視聴するときやテレビを持っていないという場合には、iPadなどのタブレット端末がベターな選択となります。

Theater-Experience Speaker Case』は、iPadのAV機器としての特性を強化してくれるケースです。

観音開きでフタの役割をしているスピーカー部が開き、映像とともにパワフルな音を楽しめます。

アルミ製のボディですので質感は充分。ただし、その分重量が734グラムあり、iPadと合わせると少し重くなる点はデメリットとも言えます。
20170911_ipad_speaker
Image: OIO Amp / YouTube

とはいっても、公称値では1回の充電で7時間の連続再生に対応しているとのこと。BBQやパーティーなどで、BGMを流しっぱなしにしておくという使い方にも対応が可能。

価格は199ドル(約2万1500円)で送料が40ドル(約4300円)と、やや値が張りますが、テレビよりタブレット端末での動画視聴が多いという人なら、チェックしておくべきケースだと思います。

Image: OIO Amp, OIO Amp / Youtube

Source: OIO Amp, OIO Amp / Youtube

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス