最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“暗黒面”を表現した「DS3」の限定モデルがクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス車のボディカラーというと、淡くてソフトな色やポップで華やかな色をまずは連想するけれど、前衛的かつプレミアムなブランドイメージを着々と構築している「DS」の場合はちょっと違う。



9月4日に発売されたコンパクトハッチ「DS3」の限定モデルは、マットブラックのボディが鈍く妖しく光るクールな1台だ。



モデル名は「DS3 DARK SIDE(ダークサイド)」。映画『スター・ウォーズ』で広く知られたワードだが、コンパクトオープン「DS3カブリオ」が持つ彩りとは正反対の、ブランドの暗黒面が表現されている。



暗黒面とはいっても、その仕事ぶりはもちろん邪悪なはずもなく、繊細かつ強いコダワリを持ったものだ。

最大の特徴は、当然ながらボディの塗装。ベースカラーの上に模様を転写してから特殊なクリアコートを塗り、最終的にはツヤ消しのマット塗装で仕上げられている。

また、ボディのウエストラインやテールゲート周辺には、DSモノグラムをモチーフとした意匠を塗装面の内部に挟みこむ特殊なペイントを採用し、立体的な視覚効果をもたらしている。



ドアを開けた先にも、漆黒の世界観が広がる。標準装備のレザースポーツシートは、もちろんブラック仕立て。インナー・ドアハンドルには、3Dレーザープリント技術を駆使した、複雑で印象的なデザインのチタン製パーツを採用している。



ベース車は、アイドリングストップ機能付きの1.2リッター直3ターボ(最高出力110ps/最大トルク205Nm)やDS LED ビジョン(バイキセノンヘッドライト&LEDランプ)などを採用する「DS3 シック LED Vision パッケージ(274万円)」。DS3 DARK SIDEはわずか60台の限定となり、価格は303万円。

(zlatan)

画像元:プジョー・シトロエン・ジャポン


外部リンク(IGNITE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス