最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大塚 愛、デビュー14周年のバースデーライブ 感謝とこれからの意思伝える<セットリスト>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【大塚 愛/モデルプレス=9月11日】今年の9月でデビュー14周年を迎えたシンガーソングライターの大塚 愛が、自身の誕生日でもある9月9日に東京・中野サンプラザにて、一夜限りのバースデーライブを開催した。

14周年=14=イシ=石。大塚得意の言葉遊びにて14周年ライブのコンセプトとなったのは9月の誕生石でもある”サファイア”。ステージ上にはその大きなサファイアを模ったセットが組まれた。

宇宙空間にいるような幻想的なSE音楽に会場が包み込まれると、やがて真っ白なワンピース姿で大塚が登場。1曲目「ロケットスニーカー」を歌う姿は、まるで宇宙に遊びに来た妖精さながら。今年の「LOVE IS BORN」がスタートした。

「私は1で、皆さんが99。合わせて100の力で、14年間やってこれました」と14年前を振り返りながら披露したのは、デビュー曲の「桃ノ花ビラ」。今まで発表してきた楽曲の数々を新たなアレンジに変化させ挑むステージは、大塚らしくキュートでチャーミングな印象はそのままに、今やりたいことと、チャレンジ精神が溢れる彼女の想いが凝縮されたパフォーマンスだった。

◆弾き語りも披露



中盤の弾き語りでは、大塚自身が何を弾き語るか迷っていた時に、「娘に、『この曲を聞くと、ママがどれだけお客さんのことを想っているか伝わると思うよ』とアドバイスをもらったんです」と、人気の高い楽曲「向日葵」を弾き語りで披露するなど、心温まるエピソードも。

そして「デビュー当時からブレていない意志。それは水のようなアーティストでい続けたい、ということ。何にでも形を変えて、同じ時は一度もない。いつまでも捕まえられない存在でいたい」と思いを語り「そんな想いを書いた曲があります」と、「ネコに風船」を披露した。

アンコールでは、ファンから「Happy Birthday」の歌のサプライズプレゼントを受け取ると、「丸14年一緒にいてくれてありがとう。これからも一緒にいてください」と、14年間の感謝と、これからの意志をステージに詰め込んだライブを締めくくった。(modelpress編集部)

■「大塚 愛 LOVE IS BORN ~14th Anniversary 2017~」セットリスト


01. ロケットスニーカー
02. 私
03. パラレルワールド
04. 桃ノ花ビラ
05. RounD
06. LIFE-LOVE CiRCLE
07. ハニカミジェーン
08. CHU-LIP
09. PEACH -ウォッカ-
10. 星のタンゴ
11. 向日葵(ピアノ弾き語り)
12. ネコに風船(ピアノ弾き語り)
13. 片想いダイヤル
14. 泡ガール
15. SMILY
16. フレンジャー
17. HEY!BEAR
EN01. Birthday Song
EN02. LUCKY☆STAR
EN03. さくらんぼ
EN04. タイムマシーン

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス