最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

いまの恋愛に迷いがきたときに「思い出すべきこと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中でその問題に直面し、今のパートナーと一緒にいる状態が本当にベストであるのかと疑うこともあるでしょう。

The School of Life」のこの動画、そういった恋愛の問題を見つめて解決するヒントが隠されています。

やっぱり、
大切なのは「知る」こと
そして「話し合う」こと



Image by The School of Life

私たちはみな、恋愛で幸せになることを期待しています。だからこそ、私たちはパートナーとの関係で性的な、あるいは心理的な不満を抱いたときに「本当にこれで良いのか。現状を打破するべきではないのか」と頭を悩ませます。

これまで観てきた映画や小説、友人との関係や出会い系アプリの情報から、たくさんの影響を受けながら、その問題と向き合うことになるわけです。


Image by The School of Life

ところが、不思議なことに自分たち以外のカップルは、こんなふうに悩んでいないように思えて、孤独に苛まれることがあります。

かつては一度結ばれたカップルが、関係を続けるか、あるいは別れるかで悩むことは滅多にありませんでした。なぜなら宗教や社会、家の制約が大きく、また子どものいる夫婦の離婚は、子どものためにあってはならないことだと考えられていたからです。

けれど、社会のあり方や宗教の影響力が変わり、そのような制約はだいぶ薄れてきました。子どものためにむしろ離婚をすすめるような心理学者の声も聞きます。

こうして私たちには選択の余地が与えられ、その重さに悩むことも多くなったのです。今のパートナーと付き合いを続けるか否かを決定するのは、「ただ自分がどのように感じるか」それだけです。実際には、自分自身のために合理的な態度を取る努力をするというのは、本当に難しいもの。

悪い環境の本質を見抜き、自分自身と静かに対話するために、次のチェックリストを参考にしてみてください。


Image by The School of Life

まず、自分が今のパートナーと一緒にいることで、どれくらい不幸になるのでしょう。それは相手に原因があるのでしょうか。5年後、別の誰かと付き合っている自分を想像してみましょう。未来のあなたは幸せそうですか?

もしかしたら、パートナーの方が本質的に悪いのかもしれませんが、ほんの少しだとしても、ふたりが抱えている問題のうち、自分が原因となっているものはありませんか?

こうして、周囲にお手本となるようなカップルがいないか探してみてください。


Image by The School of Life

次に、今まで付き合ってきた恋人のことを思い出してみましょう。その人たちに比べて、今のパートナーはどれくらい相性が悪く思えるでしょうか。以前付き合っていた人の嫌だった部分を思い出し、それを今のパートナーが持っていないか考えてみましょう。そして、どういう人なら自分は満足するのか思い描いてみてください。

また、出会い系アプリなどで他の異性を見てみるのも手。その人たちをよく観察して、自分の相手が本当に別れるべき相手であるのか吟味してみてください。

大切なのは知ることです。自分の相手はもちろん、相手以外の人を知ることも大切。比較をすることによって、答えは自ずと出てくるものだと思います。


Image by The School of Life

そして、相手と会話をしてみましょう。否定的な言葉を投げるのではなく、落ち着いて、あなたが今どのように感じ、何に対して不安や不満を抱えているのかを丁寧に説明してみましょう。

あなたが今のパートナーと結ばれたとき、相手の家族を本当の家族のように考えることができるか、今の自分と相手の状況で新しい家族を迎えられるか想像してみてください。

さらに、どんなカップルでも22ヶ月(1年10ヶ月)一緒にいても良いセックスができるか、質問してみましょう。


Image by The School of Life

今のパートナーと別れることで、あなたはきっと孤独を感じ、新しい悩みや苦しみを手にすることになるでしょう。たとえそれでも、相手と別れて新しい希望を選択したいでしょうか。


Image by The School of Life

ここまで考えても、まだ「相手と別れたい」という感情があなたの中にあるのであれば、それはひとつの答えだと思います。悔いのないくらい熟考して相手とも話し合ったのならば、後悔することも少なくなるでしょう。

誰かとの関係を続けるのも終わらせるのも、大変なエネルギーを必要とし、不安に苛まれるものです。それでも、いずれ選択をしなければならないのであれば、後悔は限りなく少なく、できることはすべてするように。



Image by The School of Life

Licensed material used with permission by The School of Life


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス