最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【老け顔になってない?】カラー診断で判明「本当に似合う赤系リップ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女子力がグッと高まる“鮮やかな赤リップ”に頼った夏の終わりが近づき、「秋はどんな色のリップにしようかな」とワクワクしているみなさん。この秋は、ちょっとくすんだ血色感のある“ボルドー”や“バーガンディ”のほか、かなり思い切った黒リップもトレンド。しかしこれらの色は、一步間違えると年齢以上に老けた印象を与えてしまうので、購入する際にはしっかりと自分の顔に合ったものを選ぶようにしましょう。

文・並木まき

■ 1:見た目印象を左右する!「口紅効果」がスゴイ

カネボウ化粧品が400人を対象に、“口紅を塗った顔と塗らない顔”の印象比較調査を行ったところ、口紅を塗った顔、その中でも特に“ローズ系”リップを塗った女性の顔に好印象を抱いた人が多かったようです。

確かに、女子会やデートなどプライベートはもちろん、職場などオフィシャルな場でも、品よく女性らしさを演出できる“ローズ系リップ”は鉄板のお役立ちアイテム。ただ、“ローズ系リップ”と言っても、色みの幅はとても広く、本当に似合う色を選ぶのって意外と難しいのです。

そこで今回は、自分に似合うローズカラーを知ることができる診断と、その結果をもとにしたオススメリップをご紹介します。

■ 2:パーソナルカラーを診断

まずは、上図の中央に手を置き、どの面の皮膚の色が明るくなじんで見えるか確認を。分かりにくい場合は、左側に左手、右側に右手を置いてみて。

パーソナルカラーは、大きく分けて4つに分類されます。

さて、あなたの肌が一番“明るく馴染んでいる”感じがしたのはどのタイプ?

それでは各タイプごとに、老けて見えない“お似合いローズカラー”と、オススメリップをご紹介!

■ 3:パーソナルカラー別!オススメ「ローズリップ」

春(SPRING)タイプ:ロレアルパリ『エクストラオーディナリールージュ』725 ルジャルダンローズ


診断結果が「春」の女性は、パステルカラーや鮮やかな赤が似合う肌の持ち主。

そんなあなたにオススメなのが、エナメルのように輝く艶やかなローズが美しい、ロレアルパリの『エクストラオーディナリールージュ』725 ルジャルダンローズ。

今季のトレンド“ツヤ感”を演出してくれるとともに、肌の美しさを引き立ててくれる絶妙リップ。艶やかな発色のリップがよく似合うのは、「春」グループの特権です。

夏(SUMMER)タイプ:メイベリンニューヨーク『カラーセンセーショナルリップスティック』RS632 フロスティ ローズ


診断結果が「夏」の女性は、グレーを含むやや濁った色みが得意。「春」グループ同様、パステルカラーも似合います。

そんなあなたには、絶妙な濁り感とパステルの甘さを併せ持つ、メイベリンニューヨーク『カラーセンセーショナルリップ』RS632 フロスティ ローズがオススメ。

今っぽいテクスチャで華やかさを演出してくれる、マットなローズカラーが似合うのは「夏」グループの特徴です。

秋(AUTUMN)タイプ:カネボウ『media』シャイニーエッセンスリップA RS-04


診断結果が「秋」の女性は、濁った色や深みのある色を得意とする肌色の持ち主。

そんなあなたにオススメなのが、ややこっくりとした、深く美しいツヤ感があるカネボウ『media』シャイニーエッセンスリップA RS-04。

このリップは、「秋」タイプの女性の口元を一瞬にして華やかにしてくれるでしょう。ツヤ感のある、深いカラーがよく似合うのは「秋」グループの特徴です。

冬(WINTER)タイプ:CANMAKE『ステイオンバームルージュ』11 ラズベリーローズ


診断結果が「冬」の女性は、鮮やかな色や、真っ白・真っ黒などのモノトーン色がお得意。

そんなあなたには、ローズの中でもやや鮮やかな発色が特徴の、CANMAKE『ステイオンバームルージュ』11 ラズベリーローズがオススメ。

適度な潤いを与えてくれるこのリップは、「冬」タイプの女性の肌を一層引き立ててくれるでしょう。少しポップなローズカラーが似合うのが「冬」グループの特徴です。

この秋は、自分によく似合うローズの口紅が1本あれば、公私ともにバッチリ。老けて見える似合わないカラーリップは封印して、肌の色をより一層引き立ててくれる“お守りカラーリップ”をぜひ手に入れてみて。

(C) Ilya Morozov / Shutterstock(C) Cressida studio / Shutterstock

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス