最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Luce Twinkle Wink☆が、アイドルの聖地・噴水広場で全力すぎるパフォーマンス! 「Fight on!」リリース記念フリーライブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルユニット「Luce Twinkle Wink☆」(以下、ルーチェ)が、2017年9月6日(水)、4thシングル「Fight on!」のリリース記念フリーライブを、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行なった。

池袋噴水広場は、アイドルにとっては憧れのイベント会場のひとつ。ルーチェといえば、8月26日(土)「アニサマ2017」2日目で見せた圧倒的なパフォーマンスも記憶に新しいだけに、オープンスペースでの無料ライブは新たなファンにルーチェを見てもらう格好の機会だ。

おなじみのSEとコールの中、登場したルーチェは、まずは「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のオープニングテーマ「1st Love Story」を披露。吹き抜けの四方から観客が見守る環境だが、間近で見る彼女たちのパフォーマンスの躍動感とキレは圧倒的だ。片足で軽快にぴょんぴょんと跳ね回りながらしっかり動きをコントロールし、激しいダンスの中でもくるくると変わる表情でも想いを伝えていくパフォーマンスからはルーチェの持ち味が伝わってくる。


宇佐美幸乃さん

アップテンポな楽曲での全力パフォーマンスの印象が強いルーチェだが、「Fight on!」収録のミドルテンポな新曲「恋のprologue*」では舞うような優雅なダンスにギアチェンジ。フォーメーション移動の美しさが印象的だ。一見ゆったりした動きの中で、膝のリズミカルな使い方やターンのあざやかさに鮮烈なキレを感じる。静と動、かわいさとツヤやかさの共存。錦織めぐみさんの伏し目がちな表情がまとう空気に引きこまれてしまった。


錦織めぐみさん

「輝く時をトキメキに!」のキャッチフレーズから始まる自己紹介を行なうと、リーダー宇佐美幸乃さんが「Fight on!」発売の報告と、まさに現在、ルーチェとして充実した時期を迎えられていることへの感謝の言葉を伝えた。会場の噴水広場は吹き抜けの四方を観客に囲まれる構造なこともあり、上下左右、全方位の観客に楽しそうに呼びかける5人だった。


板山紗織さん

「恋のprologue*」と同じく、「Fight on!」収録の新曲「Treasure」は板山紗織さんが振り付けを担当。5人の動きの連動感がとても小気味いい。宝物を探すように周囲を見回すメンバーたちに囲まれた宇佐美さんが、頭上に掲げた腕を力強くぶん回す振りのダイナミックさとメリハリも楽しげ。また、誰かに注目が集まる動きの時、実は残りのメンバーも細やかで激しい動きや表情に一切手抜きをしないのもルーチェのよさだと思う。


深沢紗希さん

さらに立て続けにメジャーデビューシングル「恋色※思考回路(※はハートマーク)」へ。ほとんど休みなしの全力パフォーマンスがまさに全力疾走であることは、全員が流す輝く汗の量からも伝わってくる。そんな限界以上のパフォーマンスの中でも、いやだからこそ、キラキラとした本当に楽しそうな笑顔を忘れない姿は何か胸に迫るものがあった。


桧垣果穂さん

宇佐美さんが「この曲と皆さんとの出会いを大切に」と語ると、最後は「Fight on!」へ。「お願いだからもう少し休んでほしい!」とも思わせられるが、簡潔なMCと怒涛のライブで構成されたセットリストは、「全力で駆け抜けるパフォーマンスこそが、ルーチェの一番の武器であり魅力なのだ!」という彼女のたちの誇りが伝わってくるものだった。アニサマの広いステージでもそのかわいさが伝わってくる「Fight on!」だったが、近くで見ると猫パンチで観客ひとりひとりの心を撃ち抜いているようだった。



2018年1月には大阪、神奈川で初のライブツアーを行なうLuce Twinkle Wink☆。彼女たちのパワーと魅力を本当の意味で知るためにも、ぜひライブ会場に足を運び、生のパフォーマンスを見て感じてほしい。

(取材・文/中里キリ)

>> Luce Twinkle Wink☆が、アイドルの聖地・噴水広場で全力すぎるパフォーマンス! 「Fight on!」リリース記念フリーライブ の元記事はこちら

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス