最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

水トアナは食レポ卒業!? 女子アナ「不都合な真実」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 美しい外見を誇るテレビの女神たちにも、内側には隠したいことが数多ある。本能むき出しの素顔を暴露!

“職場恋愛”が発覚した市川紗椰に現場は… 人は誰でも、他人に知られたくない“不都合な真実”があるもの。それは、女子アナだって同じだ。深夜の報道番組『ユアタイム』(フジテレビ系)で共演する20歳年上の野島卓アナとの“職場恋愛”が発覚した市川紗椰(30)の心境は、さしずめ「穴があったら入りたい」ではないか。

2人の熱愛をスクープした写真週刊誌『FLASH』によれば、市川は野島アナの自宅マンションで半同棲状態。番組終了後に彼の愛車、白のベンツ・カブリオレに同乗して帰宅することも、しばしばだという。「彼女の愛犬を散歩させるのが野島アナの日課なんだとか。愛犬も一緒に連れて彼の家に来るあたりに、彼女の本気度がうかがえますね」(女性誌記者)

『ユアタイム』は昨春の開始以来、視聴率が3%前後と低迷し、ついに今秋で打ち切りが決まったばかり。傷心の市川を大ベテランの野島アナが慰めたというわけか!? 2人のただならぬ関係は、いつしか番組関係者の誰もが知るところとなっていたという。「2か月ほど前からスタッフみんな、知っていたようです。局入りが一緒だったり、明らかにおかしかったそうです」(前同)と言うが、番組制作会社関係者は憤りを隠さない。

「現場の人間は皆、あきれてます。成長の跡が見られない市川はもちろんですが、野島アナもショーンKの後釜として入り込む際に、上司との面談で“ボクは一切スキャンダルはありません”と売り込んでおきながら、この体たらくですからね。どうせ9月で番組は打ち切りだし、もう勝手にやってくれって感じで、現場はシラけきってますよ」

最後っ屁をかました市川の明日は、どっちだ!?

水卜麻美アナは『スッキリ!!』で“食レポ拒否宣言” 夏恒例の『24時間テレビ』総合司会の大役を終えたばかりの日本テレビのエース、水卜麻美アナ(30)にも不都合な真実は存在する。10月の番組改編で『ヒルナンデス!』から朝の『スッキリ!!』に異動することになった彼女だが、本人の意向と日テレの思惑にズレが見られるというのだ。「ミトちゃんといえば食レポのイメージがあるように、『スッキリ!!』の制作陣は彼女に食レポをやらせたい。しかし、当の水卜アナは『ヒルナンデス!』の二番煎じはやりたくない。というのも、彼女はキャリアアップのために、一度は報道番組のキャスターを経験しておきたいと考えているようなんです。『スッキリ!!』は、その一里塚でしかないんですよ」(日テレ関係者)

事実、水卜アナは『スッキリ!!』のスタッフに、“食レポ拒否宣言”をしたと言い、現場は大混乱だそう。「ミトちゃんも30歳。近い将来、フリーになるなら、報道番組も経験してハクをつけておきたいと思うのは自然な流れでしょうね」と言うのは、芸能ライターの織田祐二氏。「1年後輩の徳島えりかアナが報道をしっかりこなしていることも刺激になっているはず。最近、後輩がミト会から徳島会に流れているという話もあるし、勝ち気なミトちゃんは気が気じゃないのかもしれません」

田中みな実の態度がひどい!? フリーになって3年になる田中みな実(30)も、イメージチェンジに躍起になっているようだ。狙いはズバリ、セクシー路線。8月発売の女性誌『美人百花』で下着姿を披露したのに続き、9月末発売の女性誌では、相当きわどいショットを公開するという話があるのだ。「彼女は今、週に2回90分間のパーソナルトレーニングを行い、体作りに超真剣。理想の体は“ほどよく筋肉、うっすら脂肪”だそうで、その言葉通りのメリハリボディをキープしているそうです」(芸能記者)

このように、最近の彼女は自分の体に相当自信を持っている。「9月末発売の女性誌では、バストがほぼ見えているカットもあると噂されています。また、一部では、同時に男性向けの写真も撮っているという話もあり、体の美しさ的にピークとも言える今、撮っておきたいというのは十分にありえますよね」(芸能プロ関係者)というから楽しみだが、それにしても田中のセクシー路線の背後には何があるのか!? 一見、仕事は順調に見える彼女だが、実は最近、番組スタッフからの評判がかなりよろしくないという。

「司会を務めるTOKYO MXの帯番組『ひるキュン!』での態度が特にひどいようで、番組スタッフを露骨に叱責することもあるとか。さらに、スタッフのミスや不満を直接、局幹部に告げるそうで、現場は“もうアイツとはやってられない”という雰囲気だそうです」(放送作家)

あふれ出る“不都合な真実”。これは、衝撃のショットとともに、テレビ界に別れを告げる展開まである!?

加藤綾子は日本テレビと蜜月に… 昨春にフジを退社。フリーになって活躍しているカトパンこと加藤綾子(32)は、古巣・フジとの関係がギクシャクしているともっぱら。「4月にスタートしたフジの『最上級のひらめき人間を目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!』は早くも打ち切りが決定。日曜夜の『スポーツLIFE HERO’S』も視聴率が伸び悩んでいるため、彼女のモチベーションも下がっているのではとささやかれています」(前同)

対照的に、他局への出演が解禁になった今春以降に出演した日テレの『しゃべくり007』『アナザースカイ』は視聴率も好調で、「日テレはカトパンのレギュラー番組を作る方向で調整中だとか。フリーになる際、フジ系列の芸能プロを選ばなかった彼女の選択が効きましたね」(同)  日テレとカトパンの蜜月、フジにとっては、間違いなく不都合なことだろう。

山崎夕貴アナは浮気男と結婚も視野 6月に熱愛が報じられた直後、相手のお笑い芸人、おばたのお兄さんがファンの女性と関係を持っていたことが発覚したのは、フジの山崎夕貴アナ(30)。そんな不実な男と即別れても不思議はないが、山崎アナは熱愛を継続。なんと、年内の結婚も視野に入れているというから驚きだ。小栗旬のモノマネで売り出したおばたのお兄さんだが、「もともと山崎アナは小栗旬の大ファン。その小栗のモノマネをする男を好きになってしまうあたりがカン違いぽいというか、いかにも彼女らしい」(TV美女研究家の八木晶王氏)

一方、フジの将来を担うといわれているのが、今年入社した久慈暁子アナ(23)と海老原優香アナ(23)の新人コンビ。久慈アナは学生時代からタレントとして活動。女性誌『non-no』のモデルも務めた逸材。海老原アナもミス学習院とミス・オブ・ミス・キャンパスクイーンコンテストの準グランプリに輝いた美形アナだ。

「2人とも『めざましテレビ』を希望していましたが、入社3か月で『めざまし』に抜擢され、『クジパン』もゲットした久慈アナが一歩リード。ところが、10月から海老原アナが『とくダネ!』の菊川怜の後任に起用されて巻き返しに成功しました」(前出の芸能記者)

切磋琢磨して成長してほしい両アナだが、実はこの2人、ふだんは互いに口も利かないほど仲が悪いそう。「お互いに相手のVTRを見ながら“ヘタクソ”と悪口をつぶやいているそうです。ライバル意識もそこまでいくと……」(放送作家)

将来の看板アナ候補がガチンコの犬猿の仲。フジにとって、これ以上の不都合な真実はないだろう。

そんな2人の先輩、久代萌美アナ(27)は、8月19日放送の『新・週刊フジテレビ批評』で東京スカイツリーの展望台からロケ。床がガラス張りになっている場所に立った彼女は、「下の人に見えるってことですか?」とつぶやき、下に向かって、こう言ってのけたのだった。それも2回!「今、チャンスですよ~!」

高嶺の花すぎないルックスと天然キャラで人気の久代アナは『さんまのお笑い向上委員会』で共演する明石家さんまの覚えがめでたいことでも知られるが、下ネタキャラで、さらなるブレイクを狙ってる!?

4月開始の『マツコ&有吉 かりそめ天国』でアシスタントに起用され、注目度上昇中なのが同局の久保田直子アナ(35)。「部屋が汚い、風呂に入らない、という汚ギャルぶりと気の利かなさは、女子アナとしては明らかに不都合ですが、マツコにイジられることで魅力に転化したレアケースです」(八木氏)

ちなみに彼女は、男性とつきあってもわずか2か月程度で別れてしまうらしい。現在は合コンに励んでいるというが、久保田アナの不都合な真実を飲み込む、素敵な男をゲットできるか!?

大橋未歩アナは年下のテレビ東京社員と再婚 最後は年内での退社が決まったテレビ東京の大橋未歩アナ(39)。大きな胸で一世を風靡したが、13年には軽い脳梗塞を発症。16年1月には、現・日本ハムの城石憲之コーチとの離婚と、年下のテレ東社員との再婚を同時に発表して世間を驚かせた。

「年齢的なこともあり、妊活に本腰を入れたいということなんでしょう。大橋アナをカメラで捉えるためにディレクターが“YC”ショットのカンペを出したというのは、あまりにも有名な話。現役女子アナとして初めてセクシーグラビアに挑戦したのも彼女でしたね」(八木氏)

結論。女子アナは、不都合な真実を抱えているほど魅力的だ!


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス